Javaの開発でServletとJSPを分けて使う理由

プログラミング初学者です。

ServletとJSPで分ける理由を調べたので大まかな内容だけアウトプットします。


Q1: なぜServletとJSPで分けるのか?


A: ソースコードを管理しやすくするため

基本的にServletにはロジックJSPには見た目部分(HTML等)を書くそうです。

イメージとしては、、

Servlet→普通のjavaコードを書く。

JSP→大体はHTML等の見た目に関わるコードだが必要に応じてjavaコードが入っている。


【具体例】

・複数人で開発する際、別々のファイルで担当を分けて作業をすれば競合が起きない。

・ソースコードの可読性が上がる。 etc........

※他にも様々なメリットがあるので興味のある方は調べてみてください。

調べている中で知ったのですがJSPも仕事をしているときは最終的にサーブレットコンテナによってServletに変換されているそうです。詳しい内容は下記のURLから↓

URL

【参照元】

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典