Edited at

備忘録:Outlook 2010/2013/2016 の設定を移行する方法


Outlookの設定だけバックアップしたんだけど・・・

PCやOSの入れ替えで、それまで使っていたOfficeの設定(メールサーバーへの接続情報など)を新しい環境へそのまま移行したい場合が結構あります。(えっないって?)

そんな時、ググってもメールデータの移行の記事ばかりで、肝心の設定移行について書かれたサイトが非常に少ないのでここにまとめときます。

※逆にメールデータのお引越しの話はありません。。。

基本的に、移行元のあるレジストリキー以下をエクスポートして、移行先へインポートしてあげるだけで移行完了です。

Outlook
レジストリキー

Outlook 2010
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows Messaging Subsystem\Profiles\Outlook

Outlook 2013
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook\Profiles\Outlook

Outlook 2016
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Profiles\Outlook

Outlook for Office 365
同上


レジストリをエクスポートする方法

レジストリエディタの UI からたどってエクスポートしてもいいですが、キーがわかりきっているときはコマンドラインのほうが便利(管理者権限が必要です)



C:\Users\hoge> regedit /e office_setting.reg {上記レジストリキー名}



コマンドプロンプトで上記コマンドを実行するとカレントフォルダにoffice_setting.regというファイルが生成され、上記レジストリキー配下のレジストリデータがエクスポートされます。

このoffice_setting.regを引っ越し先の環境にコピーして、ダブルクリックしてインポートすれば移行完了。

念のため、インポートするまえに、バックアップを取っておくことをお忘れなく。


注意

このファイルはメール設定の塊なので、取扱注意

移行が終わったらさっさと削除しましょう。

他人の手に渡るとメールをぶっこ抜かれることになりますので。。。