Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
17
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@fj_yohei

$axios.$deleteでデータを送る方法

More than 1 year has passed since last update.

最初に

ゲームのリセット機能を作ったのですが、誰でも使えるのではなく、キーワードを知っている人だけ許可しようと実装しました。その際に詰まったのが、$deleteする時にデータを送る方法。

ググれば出てきますが、英語の質問サイトが多く出てきたので、こちらに日本語で投稿しときます。

$postの場合

\$axios.$post()では、中身に「url」と「引数(データ)」と「コンテントタイプヘッダー」を入れれば大丈夫です。

Screen_Shot_2018-09-18_at_9_42_01.png

$deleteの場合

しかし、\$axios.$deleteの場合はそれだけではうまく行きませんでした。
Screen_Shot_2018-09-18_at_9_33_13.png
例)引数に送りたいデータだけを入れる
→ 失敗。。。。

調べてみると

そこで調べてみると、$deleteの際は引数で「data(データ)オブジェクト」を定義する必要があるようです。

参考:https://github.com/axios/axios/issues/736

例) {data: '送りたいデータ'}を引数に入れる
Screen_Shot_2018-09-18_at_9_28_52.png

こうすることでうまく、削除機能と同時にデータをサーバー側に渡すことができました。削除の際にパスワードやキーワードで認証したいときなどは必要ですよね。

最後に

先ほどの参考サイトでは、他にも'params'プロパティを使えば良いと書いてあります。

index.js
$axios.$delete(URL, {
     params: { foo: 'bar' } //{foo:'bar'}が送りたいデータ
})

こちら試してみたのですが、うまく行きませんでした。
なぜだろう。。。

議論が分かれているようですが、ひとまず私は動く方のdataプロパティを使ってみようと思います。

17
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
fj_yohei
Vue, Nuxt, Rails, AWS, GCP, Docker, etc.... 複業でいろんな課題を解決中

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
17
Help us understand the problem. What is going on with this article?