Help us understand the problem. What is going on with this article?

新サービスZennが面白い!

Zennとは

プログラマーのための新しい情報共有コミュニティサービスです。
知見を記事にして公開したり、より深い知見は本として有料(無料)で公開することのできるサービスです。

情報を発信するプログラマーが対価を得られるようにというのが、このサービスを作られた方の想いなのだと思います。
サイト→ https://zenn.dev/
公式Twitter→ https://twitter.com/zenn_dev

はじめ方1.png

Zennってどんな感じ?

ログインはGoogleアカウントのみ!

ログインについては、Googleアカウントでのログインのみのようです。(シンプルで良いね😊)
はじめ方2.png

書ける記事は2種類!

Add Newをクリックすると、記事(Article)と本(Book)の2種類から書きたい方を選べます。
記事執筆1.png

記事はマークダウンで書ける!

プログラマーには嬉しいマークダウンで記事が書けちゃいます。
記事執筆3.png

プレビュー機能!

▷ボタンをクリックするとマークダウンで書いたものをプレビュー出来ます。
記事執筆4.png

豊富な挿入機能!

Twiiter、CodePen、JSFiddle、YouTube、SlideShare、SpeakerDeckと記事執筆に役立つ他サービスを埋め込み出来ます。
記事執筆6.png

記事の設定はシンプル!

アイコンは好きなものに変えられます。カテゴリーはテック系とアイデア系。
トピックスはQiitaを活用している皆さんならよくご存知のやつですね😊
記事執筆5.png

本はチャプター式!

本の書き方としては、記事(Article)の書き方と変わらない感じで、記事をいくつか書いたのを合わせていく感じです。
本執筆2.png

本のプレビューはこんな感じ!

本のプレビューはPCだとこんな感じです。Teckpitのような感じですね😊
本執筆5.png

これは非常に面白いサービスだと思った方も多いのではないでしょうか?(^^)
僕もさっそく使ってみました。本も執筆しようかなと思ってます。良かったらチェックしてね😊
https://zenn.dev/engineerhikaru

※この記事は勝手に書いたもので、決して何かをもらっているから書いているものではございません笑

engineerhikaru
💻Web制作 / 📱アプリ開発に役立つ情報を発信するアカウントはこちら / システム開発〜Web制作〜アプリ開発を経験
https://korenarawakaru.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした