Help us understand the problem. What is going on with this article?

macでVirtualBoxにCentOS7をいれてssh接続する

More than 1 year has passed since last update.

ちょっと詰まったので備忘録。

環境

macOS High Sierra 10.13.2
VirtualBox 5.2.6
CentOS 7

VirtualBoxとCentOSをダウンロード

VirtualBox

$ brew cask install virtualbox

or
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads からMac版をダウンロード

CentOS

https://www.centos.org/download/ からDVDISOを選択して最新版をダウンロード

VM作成

1.新規を選んで、名前をCentOSにする
(CentOSにすると、タイプとバージョンを自動で設定してくれる)
スクリーンショット 2018-01-20 20.38.29.png

2.メモリーサイズを指定
スクリーンショット 2018-01-20 20.43.08.png

3.仮想ハードディスクを作成するを選択
スクリーンショット 2018-01-20 20.43.12.png

4.VDIを選択
スクリーンショット 2018-01-20 20.43.16.png

5.固定サイズを選択
スクリーンショット 2018-01-20 20.44.09.png

6.ファイルの場所とサイズはそのまま → ~/VirtualBox VMsに作成されます
スクリーンショット 2018-01-20 20.44.27.png

7.作成

ホストオンリーネットワークの設定

macからssh接続できるように、ホストオンリーネットワークというのを指定する必要があります
(ここで躓いた)

1.VirtualBoxのメニューバー → ファイル → ホストネットワークマネージャーを選択
スクリーンショット 2018-01-20 20.47.05.png

2.アダプターを手動で設定にチェックを付け、IPv4アドレスを192.168.56.1にする
スクリーンショット 2018-01-20 20.50.10.png

3.さっき作ったVMの設定 → ネットワーク → アダプター2にホストオンリーアダプターを設定する
スクリーンショット 2018-01-20 20.52.23.png

VMにCentOSをインストール

1.さっき作ったVMを起動して、CentOSをインストール
スクリーンショット 2018-01-20 20.56.52.png

ここからCLIで作業

2.Install CentOS 7を選択してEnterを押す
スクリーンショット 2018-01-20 20.57.43.png

3.日本語を選択
スクリーンショット 2018-01-20 20.59.16.png

4.インストール先をクリックして、何も変更せずに完了を押すスクリーンショット 2018-01-20 21.00.21.png

5.インストール開始を押す

6.ROOTパスワードを押し、ROOTパスワードを作成して完了を押す
スクリーンショット 2018-01-20 21.02.07.png

7.待つ

 CentOSのネットワーク設定

1.rootユーザーでログイン
スクリーンショット 2018-01-20 21.12.30.png

2.nmtuiコマンドを実行して、Edit a connectionを選択
スクリーンショット 2018-01-20 21.13.26.png

3.enp0s3を選択
スクリーンショット 2018-01-20 21.14.08.png

4.IPv6をIgnoreに変更、Automatically connectにチェックを付ける
スクリーンショット 2018-01-20 21.14.22.png

5.enp0s8を選択
スクリーンショット 2018-01-20 21.15.31.png

6.Ipv4 CONFIGURATIONをManualに変更し、Addressesを192.168.56.101/24にする(101は任意の数字でOK)
スクリーンショット 2018-01-20 21.15.53.png

7.4と同じようにIpv6をIgnoreに変更、Automatically connectにチェックを付ける
スクリーンショット 2018-01-20 21.17.15.png

8.戻ってQuit
スクリーンショット 2018-01-20 21.18.07.png

9.変更を反映させる

[root@localhost ~]# service NetworkManager restart

[root@localhost ~]# service network restart

SSH接続を確認

1.接続確認

$ ssh root@192.168.56.101
# パスワードを入力

2.~/.ssh/configに追記

$ vim ~/.ssh/config

こんな感じで設定(Hostのところは自由に)
スクリーンショット 2018-01-20 21.26.30.png

3.完了

$ ssh 2で設定したHost

参考

http://www.task-notes.com/entry/20150524/1432436400
https://qiita.com/YuYuzu/items/1951b746ba9ce47d032e

ebkn
Scrapbox https://scrapbox.io/ebiken
https://blog.ebiken.dev
dena_coltd
    Delight and Impact the World
https://dena.com/jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした