Help us understand the problem. What is going on with this article?

ターミナルvsコマンドプロンプト 主要13コマンド早見表

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Mac愛用歴2年のぼくが(短い!!:sweat_smile:)、今度現場に出てWindowsを使うことになりそうなので、
ターミナルvsコマンドプロンプト主要13コマンド早見表を作ってみましたー!!
「わざわざまとめなくても、、」という声が聞こえてきそうですが、
プログラミング初心者の誰かと来月の自分の役に立てれば幸いです:innocent:

▽アジェンダ
- ターミナルとは
- コマンドプロンプトとは
- 主要13コマンド早見表

ターミナルとは

簡単に言うと、「黒いカッコいい画面」です!!!
ターミナルとはMacOSに標準装備されているツールで、さまざまな操作をコマンド(命令)するためのものです。

主にマウスによる操作のほとんどが、GUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)と呼ばれている操作方法となります。対して、ターミナルはマウスの操作(GUI)の代わりにコマンドを打つ(キーボードを打つ)ことで、操作できるCUI(キャラクター・ユーザ・インタフェース)と呼ばれる操作方法となります。

コマンドプロンプトとは

ターミナルのWindows版です(MacOS愛用者の偏って意見:sunglasses:
ターミナルと同じく、CUI上でコマンドを打つことで様々な操作を行えます。

主要13コマンド早見表

*なんかプレビューには出てない崩れが、、:innocent:

ターミナル        コマンドプロンプト        コマンド内容
cd cd ディレクトリ間移動
ls dir ディレクトリやファイルを表示
- tree  ディレクトリ構造をグラフィカルなツリーで表示
mkdir - ディレクトリを作成
- type テキストファイルの内容を確認
mv move ファイルやディレクトリの名を①変更する②移動する場合
mv ren ファイル名を変更
find          - ファイルやディレクトリの検索
cp copy ファイルをコピー
rm del ファイルを削除するコマンド
man          help コマンドのマニュアル開示
clear          cls ターミナル画面をクリアし、表示された文字を全て消去
exit            - ログアウト

*ちょっとここで気持ちが折れてしまったので、コマンド内容詳細は気分が乗ったときに追記します。
すいません笑

▽参考ページ(参考にさせていただきました:relieved:

https://techacademy.jp/magazine/5318
https://techacademy.jp/magazine/5155

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away