Help us understand the problem. What is going on with this article?

intellij-haskellの設定方法 (2020/03/15時点)

※ 筆者環境は OSX Catalina 10.15.3

Intellij IDEAでHaskell開発したい場合のプラグインとして intellij-haskell があるが、素朴にインストールするだけではコードジャンプなど解析が効かずに困った。

結論

  • intellij-haskell プラグインの最新版 (v1.0.0-beta64) をインストールすると解決する
  • 上記バージョンをインストールするには Intellij IDEA 2020.1系 を使う

最新版インストール手順

IDEAのPreferences->Pluginsから普通にインストールすると v1.0.0-beta53 が入ってくる。
これを最新版の v1.0.0-beta64 にしたい (最新版確認は releases を見る) 。

リポジトリのREADME

Installing latest beta of the plugin

の説明があるのでこれを読む。

方法1 (最新版取得できず)

To try out the latest beta version one can install the plugin by adding https://plugins.jetbrains.com/plugins/alpha/8258 as Custom plugin repository in Settings/Plugins/Browse repositories/Manage repositories.

スクリーンショット 2020-03-15 12.45.48.png

Plugins の歯車 から Manage Plugin Repositories を選択するとその設定画面が出てくるので、左下の + から https://plugins.jetbrains.com/plugins/alpha/8258 を追加する。

これを行うと v1.0.0-beta58 まではインストールできるようになった。
しかし beta63 は取れなかった。

方法2 (最新版取得できた)

Alternative way to install the latest beta version is to download intellij-haskell.zip from releases and apply Install plugin from disk in Settings/Plugins.

直接ソースを落としてきて入れるみたいなやり方。

まず releases から intellij-haskell.zip をダウンロードする。

そして Plugins の歯車から Install Plugin from Disk... を選択。

スクリーンショット 2020-03-15 12.50.00.png

ダウンロードしたzipファイルを選択。
この時、最初 Intellij IDEA 2019.4 を使っていたのだが

Plugin 'Intellij-Haskell' is incompatible with this installation

というエラーが発生した。

このissue によると2020.1系の最新を使うということだったのでそのバージョンのIDEAをインストールし再度試すと、プラグインインストールできた。

スクリーンショット 2020-03-15 12.47.54.png

この状態に持っていくと解析が効いた状態で開発できるようになった。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした