Help us understand the problem. What is going on with this article?

ドメインがスパムリストに登録されてしまいTwitterと連携できなくなった時の対処法

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

独自ドメイン上で動かしているウェブアプリケーションが突然動作しなくなった。
その原因は www.spamhaus.org のスパムリストに登録されてしまっているというところにあったので
申請をしてスパムリストから登録解除してもらったという話。
なぜスパムリストに追加されていたのかという部分には触れません。

症状

独自ドメイン上で動かしているウェブアプリケーションが動かない。
調べてみるとTwitterAPIのアクセストークンを取得する箇所で詰まっている模様。
https://apps.twitter.com/app/ を確認すると次のような警告が出る。

url contains malware URL.
The client application failed validation: callback_url contains malware URL.

行った処置

とりあえず Twitter に報告。
https://support.twitter.com/articles/258650

不正利用されていないことが確実であるにもかかわらず、管理しているサイトのリンクがブロックされてしまう場合はこちら https://support.twitter.com/forms/spam からTwitterサポートチームにお問い合わせください。

上記のリンクから問い合わせる。

この記事 http://ankare2dx.org/my-site-not-spam/ だと問い合わせから数日後に返事が返ってきたとのことなので、
自分もそれに従い申請後1週間待ってみた……が音沙汰無し。

そこで別の原因を探る。
DNSの設定で失敗しているのかもしれないと思ったので、何となくhttp://dozens.jp/ を利用してみようとしたところ、
自分のドメインが spamhaus https://www.spamhaus.org/ というサービスからスパムとして登録されていることに気づく。
なのでspamhausにスパムリストからの登録解除を申請した。
https://www.spamhaus.org/query/domain/example.com みたいな感じで自分のドメインを入力すればスパム登録されているか確認できる。

申請してすぐにリストから削除された。またその1時間後にはhttps://apps.twitter.com/app/ に表示されていた警告も消えた。

まとめ

spamhausというサービスと、それを様々なサービスが利用しているという事情を知らなかったせいで苦労した。
今後同様の症状が出た際は spamhaus などのサービスに登録されてしまっていないかチェックすることにする。

しかしなぜスパムリストに登録されていたのかというもっとも重要な問題がいまだわかっていない。
それについてはまだ調べる必要がある。

参考文献

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away