Help us understand the problem. What is going on with this article?

Quantopianチュートリアル LESSON 8

More than 3 years have passed since last update.

前回 の続きです。

LESSON 8 Your Portfolio and Plotting Variables

context.portfolio

これまでグローバル変数の受け皿みたいに用いていた context オブジェクトですが、配下に portfolio オブジェクトが用意されています。このオブジェクトにはポートフォリオに関するさまざまな情報(プロパティ)が格納されています。

プロパティ 内容
capital_used 取引によって消費された現金
cash ポートフォリオに残っている現金
pnl 実現損益と含み損益
positions セキュリティIDをキーとしたすべての未決済のポジション
portfolio_value 現金と未決済ポジションの合計
positions_value 未決済ポジションの合計
returns ポジションの累積損益(10%のリターンは0.1)
starting_cash 初期資本
start_date 開始日時(UTC)、ライブトレードの場合はアルゴリズムを実行した日時

下記のコードは所有しているポジションをすべて決済しています。

for security in context.portfolio.positions:
    order_target_percent(security, 0)

Plotting Variables

record() 関数を用いることでユーザ自身が記録したいデータをグラフ化することができます。記録(プロット)可能なデータの種類は5個までです。

下記のコードでは、AAPLのロングとSPYのショートをそれぞれ50%ずつ毎日の寄りで執行し、毎日の引けで recode() 関数を用いて使用した現金と残った現金を記録しています。1

def initialize(context):
    context.aapl = sid(24)
    context.spy = sid(8554)

    schedule_function(rebalance, date_rules.every_day(), time_rules.market_open())
    schedule_function(record_vars, date_rules.every_day(), time_rules.market_close())

def rebalance(context, data):
    order_target_percent(context.aapl, 0.50)
    order_target_percent(context.spy, -0.50)

def record_vars(context, data):
    record(capital_used=context.portfolio.capital_used,
           cash=context.portfolio.cash)

image.png

LESSON 7 <--> LESSON 9


  1. 元のチュートリアルのコードを変更しています。 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away