Ruby
vagrant
初心者
RubyOnRails

初めてRailsのコードを書いてみた

きっかけ

社内アプリ(スキールシート管理アプリ)を作りたくて、また誰もやる暇がないから。GW連休中にRailsでコードを書くことに。以前年末年始でAndroidを学習し、アプリを作ったこともあるので少し自信もあった。

参考にしたもの

動画講座(https://dotinstall.com/)

  • rails環境設定(vagrant)
  • Rubyの基本文法(ruby, ruby on rails)

書籍

http://amzn.asia/ejwbhNO

参考にしたサイト

sqlite

https://www.dbonline.jp/sqlite/sqlite_command/index1.html

ruby & ruby on rails

https://www.rubylife.jp/rails/

コードを書く最中にメモ(更新中)

頻繁に使っているコマンドをメモしました。今のところRailsコードを書くよりコマンド入力が多いです。

sqliteメモ

//sqlite接続
sqlite3 db/development.sqlite3

//切断(スキーマ変更があったら一旦切断して再接続)
.exit

//スキーマ確認
.schema job_search_histories

//SELECT 表示モード
.mode header //タイトル表示 
.mode line //縦に表示されるので読みやすい

Rails DB関連メモ

//モデル生成
rails generate model agreementHistory

//最新情報からmigration
rails db:migrate  

//リセットしてからmigration
rails db:migrate:reset  

//バージョン指定migration
rails db:migrate VERSION=20180427212228 

//スキーマ(schema.rb)から再構築
db:schema:load  

//シードデータ(seed.rb)から挿入
rails db:seed   

//モデルがすでに存在する場合のscaffold
rails generate scaffold_controller users

vagrant関連

vagrant起動, ステータス、終了
vagrant up
vagrant status
vagrant halt

Railsサーバー起動、停止

//vagrant 接続
vagrant ssh

//プロジェクトフォルダーへ
cd WORK/engibase

//Railsサーバー起動
rails server -b 192.168.33.10 -d

//サーバープロセス番号を確認
cat tmp/pids/server.pid

//サーバーを停止
kill -9 13432(プロセス番号)

//ログ確認
tail log/development.log

感想

やっぱりスムーズに行かない状況です。この経験も久しぶりで最近なれていたことばっかりしていたのが分かりました。(現場ではswiftを書いています。)分からないことを知りながら遅くても少しずつ進むことに嬉しいですね。GWが終わる前には何かの形まで作りたいと思います。