Node.js
joke
AmazonDashButton
TeamSpirit
ACCESSDay 19

まだ勤怠処理で消耗してるの?Amazon Dash Button で出退勤する

ACCESS の近藤です。

弊社の同僚 @kumabook の記事とコラボです!
…というか完全にタダ乗りです。ゴメンなさい。(まだ本人は知らない)

TeamSpirit という勤怠システムを採用している会社限定です。

何つくったの?

デモ動画撮影してみました。
流石に勤怠システムはお見せできないので前回以上に地味です。
ただログがでるだけで、もはや動画でなくても良い気さえします。

出退勤できるボタン pic.twitter.com/MLwMQ3QiTJ

— pomeranian-dev (@pomeranian_dev) 2016年12月19日

どちらかというと、ボタンのシールを作るのを一番楽しみにしていたのですが、
環境構築に手間取り既に今 23:45 で余裕皆無でした…。

もし作ったら、後ほど追記します!

仕組み

dash-button 使ってます。
hack-spirit 使ってます。

dash-hack-spirit は dash-button でボタンの押下イベントを拾って、hack-spirit で TeamSpirit の勤怠処理を行う仕組みです。

…説明がなんかデジャブ感ありますね。

hack-spirit の詳細は @kumabook さんの記事をご覧ください!
http://qiita.com/kumabook/items/de159bd02de5458927b8

感想とか

追い込まれると集中力上昇のパッシブスキルが発動するギリギリまでやらないタイプなので、
19:00 くらいから始めたのですが、環境構築に3時間かかって死にかけました…。

自宅のネットワークならすんなりいったところが、
会社のネットワーク内で、しかも VirtualBox のブリッジで繋ごうとしたりとか、そもそも mac だと libpcap-dev インストールできないやんけ…、とかとか落とし穴が多くて、もっと計画的にやろうね!というのが教訓です。(たぶん治らない)

それでは、明日は…というかもはや数分後ですが、再び、@kumabook さんでした。
次回以降も、よろしくお願いします!