Edited at

Ubuntu18.04でcifs mountが失敗する場合

More than 1 year has passed since last update.


Ubuntu18.04でnasの共有フォルダをマウントさせたい場合

Windows共有も同じ。


まずはcifs-utilsをインストール

sudo apt install cifs-utils


マウントさせたいポイント(ここでは/mnt/hogeshare)ディレクトリを作成

sudo mkdir /mnt/hogeshare


/etc/fstabに次のように書きます。


/etc/fstab

//nas01/共有フォルダ /mnt/hogeshare cifs username=hoge,password=hogehoge,iocharset=utf8,defaults 0 0



その後、マウントさせる

このコマンドは/etc/fstabに書いてある設定をマウントさせるコマンド

sudo mount -a


Ubuntu18.04でうまくいかない

Ubuntu18.04でこの方法でマウントさせようとすると

mount error(112): Host is down

Refer to the mount.cifs(8) manual page (e.g. man mount.cifs)

となってうまくいかないんです。

原因はnasのcifsヴァージョンが古い(ver1.0)のため。


解決方法

fstabにヴァージョン(vers=)を明示してやる。

Buffaloのちょっと古いNASだったので、vers=2.0だとダメだった。

vers=1.0にしたらOK。やったね!!


/etc/fstab

//nas01/共有フォルダ /mnt/hogeshare cifs vers=1.0,username=hoge,password=hogehoge,iocharset=utf8,defaults 0 0


んで再度mount

sudo mount -a

参考:

Linux上でWindows共有フォルダをマウントする時に"mount error(112): Host is down"エラーが発生