Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
13
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@decoch

Swift5.4 変更点まとめ

2021/04/26にSwift5.4のリリースがあったのでその変更点をまとめました。

Swiftのアップデート一覧

  • Support for multiple variadic parameters in functions, subscripts and initializers (SE-0284): 複数の可変長引のサポート
  • Extend implicit member syntax (SE-0287): 暗黙のメンバー構文の拡張
  • Result builders (SE-0289)
  • Local functions supporting overloading: ローカル関数におけるオーバーロードのサポート
  • Property wrappers for local variables: ローカル変数におけるプロパティラッパーのサポート

Support for multiple variadic parameters in functions, subscripts and initializers (SE-0284)

複数の可変長引数のサポート

今まで可変長引数は1つしか指定できなかったが複数指定できるようになった

func foo(_ a: Int..., b: Double...) { }

struct Bar {
  subscript(a: Int..., b b: Int...) -> [Int] { a + b }

  init(a: String..., b: Float...) { }
}

Extend implicit member syntax (SE-0287)

暗黙のメンバー構文の拡張

メンバーアクセスのチェーンをサポートし以下のように記述できるようになった。

let milky: UIColor = .white.withAlphaComponent(0.5)
let milky2: UIColor = .init(named: "white")!.withAlphaComponent(0.5)
let milkyChance: UIColor? = .init(named: "white")?.withAlphaComponent(0.5)

Result builders (SE-0289)

新しい構造体を @resultBuilder で定義することで、新しい結果ビルダーを定義することができる。定義するメソッドとプロパティは static にする必要がある。
以下の結果ビルダーを使えば、その以下のように文字列を結合できる。

@resultBuilder
struct StringBuilder {
    static func buildBlock(_ strings: String...) -> String {
        strings.joined(separator: "\n")
    }
}

値を定義する際には、buildBlock メソッドを直接使用する必要があった。
そのため、各String要素にはコンマを入れなければならなかった。

let stringBlock = StringBuilder.buildBlock(
    "Tokyo",
    "Kanagawa",
    "Saitama",
    "Chiba"
)

代わりに関数の中で@StringBuilderを使えば、カンマを使わずに同じことができる。

@StringBuilder func makeSentence() -> String {
    "Tokyo"
    "Kanagawa"
    "Saitama"
    "Chiba"
}

Local functions supporting overloading

ローカル関数におけるオーバーロードのサポート

以下のように記述できるようになった。

func outer(x: Int, y: String) {
  func doIt(_: Int) {}
  func doIt(_: String) {}

  doIt(x) // calls the first 'doIt(_:)' with an Int value
  doIt(y) // calls the second 'doIt(_:)' with a String value
}

Property wrappers for local variables

ローカル変数におけるプロパティラッパーのサポート

以下のように記述できるようになった。

@propertyWrapper
struct Wrapper<T> {
  var wrappedValue: T
}

func test() {
  @Wrapper var value = 10
}
13
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
decoch
フリーランスのiOSエンジニア。Swift / Firebase / CI/CD構築 / Flutter を主にやっています。
engineerlife
技術力をベースに人生を謳歌する人たちのコミュニティです。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
13
Help us understand the problem. What is going on with this article?