Help us understand the problem. What is going on with this article?

fwrite関数で改行コードを入れる

More than 5 years have passed since last update.

複数行のデータからCSVファイルを生成するときに、
fputcsv関数を使うと、必要なデータによしなにダブルクォーテーションをつけてくれるのだけど、
この勝手クォーテーションがどうしても邪魔だったので、fwrite関数を使用することにした。
fwrite関数を使用する場合は改行コードを自分でつけなければならないので、以下のように書いてみた。

$line = 'hoge';
$fp = fopen('data.txt', 'w');
fwrite($fp, $line.'¥n');

ところが、これだと「¥n」がそのまま出力された。
そこで最終行を、

fwrite($fp, $line."¥n");

としてやるときちんと改行された。
これはPHPの仕様で、ダブルクォーテーションで囲まれた文字列が論理的解釈によって展開されるからで、その中にはエスケープシーケンスや変数を含めることができる。
逆にシングルクォーテーションだと単なる文字列として解釈される。

day-1
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした