Edited at

フリーソフトを使ってアニメ教室・アニメ体験コーナーを作る方法

9VAeきゅうべえアニメ研究所が公開しているフリーソフトを使えば、誰でも、アニメ教室、アニメ制作体験コーナーが作れます。

フリーソフトは2種類あり、それぞれ、アニメ制作体験コーナー、アニメ教室に適しています。


2種類のフリーソフトとダウンロード先

ソフト名
9VAeきゅうべえ 9vae64x0000.png

PEAS motch! motch64.gif

用途
 アニメ制作全般
子供向けアニメ制作体験

特長
 個人向けアニメ制作ソフト。いろんなアニメが作れる。 
キッズプラザ大阪に設置。4歳の子供から使える。

ダウンロード
こちら
(1)キッズプラザ設置版(Windows)
(2)他のバージョン

9VAeきゅうべえが汎用のアニメ制作ソフトです。それをキッズプラザワークショップ向けに改良したものが、PEAS motch!です。PEAS motch!には「すすんだメニュー」があり、9VAeきゅうべえと同じアニメが作れます。PEAS motch! one は、さらにフロアに設置して子供だけでアニメ制作できるように、PEAS motch!を改良したもので「1コマアニメーション」しか作れません。しかし、操作方法が極めて簡単で誰でも使えます。


1.アニメ制作体験コーナー

フリーソフト
 PEAS motch! one

機材
 (1) Windowsタブレット
(2) Windows + ワコムペンタブレット

ダウンロード
こちら

設置方法
こちら

onepic.svg.gif


  • PEAS motch! one は、2019年7月にキッズプラザ大阪に設置され、1日100~200本の1コマアニメーションが作られています。

  • アニメーションは日付フォルダの中に連番で保存されます。

  • ネットワーク接続すれば複数の端末で作成した作品を1台のディスプレイで上映できます。

  • 4歳以下の子供から大人まで楽しめます。


2.アニメーション教室

フリーソフト
 9VAeきゅうべえ RapberryPi 版(9va-pi)

機材
 Rapberry Pi

ダウンロード
 こちら


  • RapberryPi は、多くのプログラミング教室で使われています。9VAeきゅうべえ RapberryPi 版を使えば、同じ機材を使ってアニメーション教室ができます。


9VAeきゅうべえ(9va-pi)でできること


  • 誕生日にプレゼントできる動画を作成

  • PowerPointに入れられるアニメーションGIFを作成

  • 動くLINEスタンプ用 APNG 作成

  • Scratch用オリジナルコスチューム作成

  • SVGアニメーション

9VAeで作成したアニメーションは、PEAS motch!と互換性があり、他のアニメーション制作の素材として使えます。


3.PEAS motch! one 設置方法


ダウンロードモジュールの構成

こちらからダウンロードしたZIPファイルは、PEAS motch! one がはいったフォルダをそのまま圧縮したもので、どこにおいてもかまいません。

設置に関連するファイルには次のものがあります。

ファイル
内容
ファイルのある場所

peasmtch(.exe)
本体

9view-lastday(.exe)
プレーヤー

setpath(.ini)
保存先、タイマー設定ファイル
9va_data

afa9vaqa(.png)
選択ボタンがないデザイン
9va_data

afa9vaqas(.png)
選択ボタンつきデザイン
9va_data

_bgm40sec(.eva)
afa9vaqa(.png)
使い方を説明したアニメーション
保存フォルダに入れる


setpath(.ini)設定項目


  • setpath(.ini)をダブルクリックすれば、エディタが開きます。

  • 環境に応じて中身を修正します。パソコン1台で行う場合は何も設定しなくても使えます。

  • 先頭が「#」から始まる行はコメントです。

キーワード
内容

意味

直接フルパスを書く
複数の端末のデータを1か所に保存するときに保存先を書きます。複数記述した場合、上から順番に接続テストし、最初に接続されたフォルダを保存フォルダとします。
Q:\xxxx
Qドライブのxxxxフォルダにデータを保存する

PlaySec:秒数
制限時間を変更するときに書き換えます。(0は無制限)
PlaySec:300
時間制限5分


PEAS motch! one の保存の仕組み


  • PEAS motch! one の保存は、Uploadボタン(上向き矢印)です。

  • Uploadボタンを押せば、setpath(.ini)に記載されたフォルダの中にその日「年-月日」フォルダを作成し、連番(0000.eva 0001.eva ...)で保存します。

  • setpath(.ini)に記載がない場合、プログラムが存在するフォルダに「年-月日」フォルダを作成します。

  • 保存データは、9VAeきゅうべえや PEAS motch! と互換性があり、編集することができます。


PEAS motch! one キー操作


  • PEAS motch! one にはメニューがなく、マウスやペンタブレットでは終了できません。キーボードで行います。

機能
ショートカットキー

終了
Esc

新規作成/ファイルを閉じる
Ctrl+N

ファイルを開く
Ctrl+O

プレイ
Alt+6


選択ボタン、複数ページをなくす方法


  • PEAS motch! one の、画像ファイル「afa9vaqas(.png)」を削除、もしくは、リネームすれば、選択ボタン、複数ページの処理がなくなり、より簡単な操作になります。


プレーヤー 9view-lastday の動作


  • 9view-lastday は、setpath(.ini)に記載されたフォルダの中にある最も大きな「年-月日」フォルダの作品を再生します。

  • setpath(.ini)に記載がない場合、プログラムが存在するフォルダをみます。

  • 連番ファイルの最初から再生しますが、最後の番号を再生し終わると、10個前の番号から再生します。つまり最後の10個を繰り返して再生します。

  • 新しい連番が追加された場合、そのファイルは次に再生されます。

  • 指定フォルダに「_bgm40sec(.eva)」というファイルがある場合、40秒たつごとにそのファイルを再生します。ファイル名の数字を変更すれば再生間隔が変わります。これを使ってアニメの作り方やサンプル作品を表示できます。このファイル拡張子(.eva)は、9VAeきゅうべえで編集できます。

  • 再生フォルダについて、今日の日付フォルダが追加されない限り、過去の日付の作品を再生します。今日の日付フォルダが作成された時点で、自動的にそのフォルダの最初の作品から再生をはじめます。


1台のパソコンでアニメーション制作する場合


  • パソコンを、デュアルディスプレイにして外部ディスプレイをプレーヤー画面にするとよいでしょう。

  • setpath(.ini)に何も設定しなくてもかまいません。

  • setpath(.ini)に何も設定されていない場合、Uploadボタンの上の青い〇にxがつきます。このxマークはネットワーク上に保存されないということを意味します。


複数台のパソコンでアニメーション制作する場合


  • 1台のパソコンを再生専用とし、そこに共有フォルダを作成します。

  • 各パソコンからその共有フォルダが見えるように設定します。

  • 共有フォルダに、例えば「Q:」といったドライブを割り当てます。自動接続するように設定しておきます。

  • setpath(.ini)に、「Q:\xxxx」といったデータを保存するフォルダを記載します。

  • setpath(.ini)に記載されたフォルダが確認できた場合、Uploadボタンの上の青い〇からxが消えます。xが表示されていた場合、共有ドライブが接続されていないことを意味しますので、ケーブルやネットワーク接続を確認してください。xが表示されている状態では、プレーヤーの共有フォルダにデータは転送されず、入力したパソコンの中に保存されます。


制限時間のネットワーク設定


  • 複数台のパソコンを接続している場合、各パソコンの制限時間を同じ時間に再設定するのはめんどうです。

  • そこで、日付フォルダができる場所に「_playsec300」というファイルを置けば、300秒、「_playsec0」というファイルを置けば、時間制限なしになる機能をつけました。拡張子はなんでもかまいません。この設定は、ネットワークがつながっている場合、setpath(.ini)の設定より優先します。

  • 時間制限を変更した場合、PEAS motch! one を再起動する必要はありません。次回のアニメ制作から反映されます。


ワコムペンタブレットの設定


  • ワコムのペンタブレットを使う場合、ペンのサイドボタンは両方とも「無効」にしておくほうがよいでしょう。

  • その他の設定は、こちら 「wacomペンタブレットの設定」 が参考になります。


4.ラズベリーパイを使ったアニメーション教室


  • ラズベリーパイは、低価格で、Scratch や Python がつかえるため、多くのプログラミング教室で使われています。その機材をそのまま使って、アニメーション教室を実施できます。

  • 9VAeきゅうべえラズベリーパイ版(9va-pi)は、商用利用可能なフリーソフトです。

  • 9VAeきゅうべえラズベリーパイ版(9va-pi)は、画面デザインや素材をカスタマイズできます。方法はこちら  

  • 9VAeきゅうべえは、PEAS match! one よりもボタンが多く、操作が複雑です。そのかわり高度な編集機能が使え、テレビアニメーションのようなものまで作れます。

  • 9va-pi は、初心者が使い方を学べる機能が本体に付属しており、最初はそれを使って学習するのがよいでしょう。


カリキュラム


  • 9va-pi は、次の手順で体験していくとよいでしょう。プログラミング教室の中でアニメーション制作体験でやる場合は、ステップ2だけ実施してもよいでしょう。アニメーション神戸の親子アニメ体験教室では、ステップ2と自由制作を行いました。

ステップ
内容
やり方


1コマアニメーション
(1)「1.」をクリック
(2) 画面に線を描く
(3)「1.」をクリック
(4) ファイル>アニメGIF出力


わらえもん
(1) ヘルプメニュー>顔であそぼう>わらえもん
(2) 画面をクリックし顔を変形
(3) プレイボタンでアニメーション


Webチュートリアル
やり方はこちら


SVGイラストからアニメを作る

やり方はこちら
猫のしっぽ
獅子舞
手書きイラストが写真に変わる


複数の生徒の作品を1つのフォルダにまとめる


9View を利用したアニメーションの共同制作


  • 9view は、9va-pi に付属する9VAeきゅうべえ専用の再生ソフトです。

  • 共有フォルダの中に、9viewをいれておけば、9viewを起動すれば、そのフォルダの中の EVAアニメーションと9VAeで保存したSVGアニメーションをファイル名の順番に連続再生します。

  • ファイル名の順番に再生するため、ファイル名の先頭に数字をつけておけば、指定した順番に再生することができ、また、ファイル名をリネームするだけで、再生の順番を簡単にかえることができます。

  • この仕組みをつかって、1つのアニメーションを複数名にわりあて、アニメーションを共同制作することができます。

  • フォルダに入れられるファイルの数はほぼ無制限なので、学校全員で1つのアニメーションを作成するといったことが簡単にできます。ここで注目すべき点は、動画編集処理をいっさい行っていない点です。「9VAeきゅうべえでアニメを保存する。9Viewでファイル名順に再生する。」この処理はキーフレームのベクトル情報を使って行われるため、少ないメモリー、ハードディスクなしでリアルタイムに実行できます。