Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry piにBluetoothキーボードを接続する

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry piにBluetoothキーボードを接続する

Raspbian JessieとWheezyでやり方が異なるようなので、Jessieの手順を記載します。久々に設定したら、思ったより簡単でした。自分のメモを兼ねて記載します。

環境

  • Raspberry Pi2 Model B
  • Raspbian Jessie (今回は2016-03-18-raspbian-jessie.imgを使用)
  • Mac (SDカードに上記イメージを書き込むために使用)
  • Micro SD
  • Bluetooth キーボード (Bluetooth 3.0)
  • USBキーボード (Bluetoothキーボードを設定するのに使用します)
  • Bluetoothドングル (USB接続)

手順

MacでRaspbianをMicro SDに書き込む

他サイトに色々説明はあると思うので、簡単に。Micro SDはdisk2想定、2016-03-18-raspbian-jessie.imgがあるフォルダで作業した方が無難そう。私は相対パス指定で書き込もうとして/dev/rdisk2にアクセスできない旨のエラーが出てはまりました。

  1. $ sudo diskutil unmount /dev/disk2s1 ... ddからアクセスするためにアンマウントする
  2. $ sudo dd bs=1m if=2016-03-18-raspbian-jessie.img of=/dev/rdisk2 ... ddで書き込む。進捗を見たい場合はCTRL-T

ラズパイにMicro SDをさして起動する

何もしなくてもX Windowが立ち上がりました。
ddでSDカードを作った場合、ディスク容量が4GB位になっているので、以下の手順でSDカード容量全部使用できるようにする

  1. $ sudo rspi-config ... rspi-configを起動
  2. 1 Expand Filesystemを選択し、Enter
  3. $ sudo reboot ... 再起動して反映

Bluetooth キーボードを接続する

追加でapt-getしなくても以下の手順でbluetooth接続できました。

  1. $ sudo hciconfig hci0 down
  2. $ sudo hciconfig hci0 up
  3. $ bluetoothctl ... bluetooth設定を起動
  4. [bluetooth]# scan on ... デバイスをスキャンする。ここでキーボード側からペアリング(アドバタイズ)する。
  5. [CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Name: Bluetooth 3.0 Keyboard ... キーボードが見つかりました
  6. [bluetooth]# scan off ... デバイスのスキャンを停止
  7. [bluetooth]# pair XX:XX:XX:XX:XX:XX ... 見つかったデバイスに対してペアリング要求
Attempting to pair with XX:XX:XX:XX:XX:XX
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Connected: yes
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Modalias: usb:v0xxxxx
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX UUIDs:
    00001000-0000-1000-8000-00805f9b34fb
    00001124-0000-1000-8000-00805f9b34fb
    00001200-0000-1000-8000-00805f9b34fb
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Paired: yes
Pairing successful
...

ペアリング成功

  1. [bluetooth]# trust XX:XX:XX:XX:XX:XX ... 次回起動時に自動接続できるよう、trustする
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Trusted: yes
Changing XX:XX:XX:XX:XX:XX trust succeeded
...

以上で接続できると思います。しばらく無操作だと切断されますが、何かキーを押すと再接続します。ラズパイ再起動後も何かキーを押すと接続できるようです。

余談ですが、以前設定したときはBluezを導入したりと結構色々やった記憶があったのですが、今回は特に追加で導入必要なものはなかったですし、すんなり設定できました。


2016/4/21 追記:
 Raspberry pi 3が届いたので、以前の構成からBluetoothドングルを使用せずにSDカードだけRaspberry pi 2から3に差し替え、認識するか試してみました。

結果、何もせずでは接続出来ず、以下の手順で再接続できました。

  1. $ bluetoothctl ... bluetooth設定を起動
  2. [bluetooth]# remove XX:XX:XX:XX:XX:XX ... 一旦ペアリング情報を削除
  3. [bluetooth]# scan on ... デバイスをスキャンする。ここでキーボード側からペアリング(アドバタイズ)する。
  4. [CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Name: Bluetooth 3.0 Keyboard ... キーボードが見つかりました
  5. [bluetooth]# scan off ... デバイスのスキャンを停止
  6. [bluetooth]# pair XX:XX:XX:XX:XX:XX ... 見つかったデバイスに対してペアリング要求
  7. [bluetooth]# connect XX:XX:XX:XX:XX:XX ... Raspberry pi 2のときと異なり、なぜかConnected: noとなったので、connect
  8. [bluetooth]# trust XX:XX:XX:XX:XX:XX ... 次回起動時に自動接続できるよう、trustする
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした