Swift

[Swift] クラスのイニシャライザ1: イニシャライザの引数の書き方

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

この記事では、イニシャライザの引数の書き方について説明します。

他の記事へのリンク

環境

  • Xcode 6.1 (Playground)

イニシャライザの引数の書き方

イニシャライザの引数の書き方は、以下の4通りあります。

1. 引数が無い場合

  • 宣言方法
init() {
    ...
}
  • 呼び出し方法
var a = Animal()

2. 外部引数名と内部引数名を指定する場合

  • 宣言方法
init(外部引数名 内部引数名: ) {
    self.property = 内部引数名
    ...
}
init(outside inside: String) {
    self.property = inside
    ...
}
  • 呼び出し方法
var a = Animal(外部引数名: "abc")
var a = Animal(outside: "abc")

3. 外部引数名と内部引数名が同一である場合

  • 宣言方法
init(外部引数名でかつ内部引数名: ) {
    self.property = 外部引数名でかつ内部引数名
    ...
}
init(name: String) {
    self.property = name
    ...
}
  • 呼び出し方法
var a = Animal(外部引数名でかつ内部引数名: "abc")
var a = Animal(name: "abc")

4. 外部引数名を省略する場合

  • 宣言方法
init(_ 内部引数名: ) {
    self.property = 内部引数名
    ...
}
init(_ inside: String) {
    self.property = inside
    ...
}
  • 呼び出し方法
var a = Animal("abc")

参考文献

The Swift Programming Language