Help us understand the problem. What is going on with this article?

ubuntuでVNCサーバーを構築+sshポートフォワーディングによるアクセス

More than 5 years have passed since last update.

環境

client : Mac OSX 10.7
server: Ubuntu server 12.04

インストール

# desktop
sudo apt-get install --no-install-recommends ubuntu-desktop

# vnc server
sudo apt-get install vnc4server

--no-install-recommendsを指定すると、余計なパッケージが入らなくなる

一旦起動して設定ファイル作成

vncserver :1

*初回起動時にパスワードを入力する
すると、~/.vnc/ができる

一旦止める

vncserver -kill :1

設定

設定ファイルを変更して、unityモードで起動できるようにする。

emacs ~/.vnc/xstartup 

設定ファイルの最後に下記を追加

gnome-session --session=ubuntu-2d &

パスワードを変更したい場合は

sudo vncpasswd /etc/vncpass

うまくいかないときは下記コマンドパスワードを削除。
次回起動時に初回起動時と同様の形でパスワードを聞かれる。

rm ~/.vnc/passwd

起動&停止

初期設定のポート番号は起動時のスクリーン番号になる。
vncserver :1 なら5901
vncserver :2 なら5902

# start
vncserver -geometry 1280x720 :1
# kill
vncserver -kill :1

接続

macならFinderを開いて"cmd+K"をすれば”Connect to Server”というウィンドウが立ち上がるので下記を入力して接続。

vnc://user@192.168.111.123:5901

SSHでポートフォワーディング

クライアントのターミナル上で下記のように入力

ssh -N username@192.168.111.123 -L 8888:192.168.111.123:5901

Nはサーバーにログインせず、ポートフォワーディングのみ行う。
Lの後にはローカルポート→リモートホスト→リモートホストポートの順に入力する。
これでssh接続するとlocalhost:8888 ->192.168.111.123:5901に転送される。

あとは、クライアント上で下記へアクセスすればログイン出来る。

vnc://localhost:8888
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした