spring bootのチュートリアルをとりあえずやってみる(1)

初投稿、今後たくさん技術知識ふやしていかなあかんので、備忘録

背景

昔々にSpring Boot(Gradle)触ったんだけども、すっかり忘れちゃったので復習も兼ねてspring bootチュートリアルをやることにしました。
あと個人的にアプリ作りたいときの一つの手段として。

事前準備

そもそもgradleが入ってないので、homebrewにてインストール。

brew install gradle

適当にプロジェクトディレクトリ作って、チュートリアルでは./gradlewを使ってるので、使えるように準備する。

mkdir hogepj
cd hogepj
gradle wrapper

ディレクトリ直下にbuild.gradleファイルも作っておく
ソースはチュートリアルをコピペ

gradlewは、gradleが入ってないPCとかでもビルドとかができるようにするためのものらしい。
あとはJavaとかIDEとかはあるので準備OK

チュートリアルにそってjavaファイルの作成

touch src/main/java/hello/HelloController.java
touch src/main/java/hello/Application.java

中身はチュートリアルをコピペ

実行

ビルドして実行する。

./gradlew build && java -jar build/libs/gs-spring-boot-0.1.0.jar
...
いろいろ出力される
tomcatEmbeddedServletContainerFactory
viewControllerHandlerMapping

最後にアクセスしてみる。

curl localhost:8080
Greetings from Spring Boot!

以上で、実行までのチュートリアル終わり。
次回は続きのgradleでのテストをやろう。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.