Posted at

[メモ]Node.jsのインストール手順

More than 3 years have passed since last update.

Nodeの環境を準備していきます。


  • node.jsのバージョン管理ツールの「nodebrew」の導入

  • Node/パッケージモジュール管理ツールのNPMをインストール


1.nodebrewのインストール

Homebrewを使ってインストールします

brew install nodebrew

nodebrewコマンドでインストールが正常になされている確認できます。

nodebrew

nodebrew 0.8.1

Usage:
nodebrew help Show this message
nodebrew install <version> Download and install a <version> (compile from source)
nodebrew install-binary <version> Download and install a <version> (binary file)
nodebrew uninstall <version> Uninstall a version
nodebrew use <version> Use <version>
nodebrew list List installed versions
nodebrew ls Alias for `list`
nodebrew ls-remote List remote versions
nodebrew ls-all List remote and installed versions
nodebrew alias <key> <version> Set alias to version
nodebrew unalias <key> Remove alias
nodebrew clean <version> | all Remove source file
nodebrew selfupdate Update nodebrew
nodebrew migrate-package <version> Install global NPM packages contained in <version> to current version
nodebrew exec <version> -- <command> Execute <command> specified <version>

Example:
# install from binary
nodebrew install-binary v0.10.22

# use a specific version number
nodebrew use v0.10.22

# io.js
nodebrew install-binary io@v1.0.0
nodebrew use io@v1.0.0

次に、~/.bashrcに以下を追加します。

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

追加が完了したら再読み込みして設定を反映します

source .bashrc

以上でnodebrewのインストールが完了しました。

続けてnodebrewでnode.jsのインストールを進めていきます。


2.node.jsのインストール

以下のコマンドでnode.jsの安定版をバイナリからインストール可能です。 installコマンドのほうだと時間がかかってしまうようです。

nodebrew install-binary stable

もし過去にnodebrewを使ってnode.jsをインストールしていた場合は、以下でインストール済みのバージョンを確認し、最新版を使うように設定することが可能です。

nodebrew ls

v0.11.16

v0.12.3
v0.12.4

最新版のv0.12.4を使いたいので以下となります。

nodebrew use v0.12.4

node.jsをインストールすると、パッケージ管理ツールのNPM(Node Package Manager)も同時にインストールされているはずです。

npm -l

とすると使用方法を確認できます

Usage: npm <command>

where <command> is one of:

access npm access public [<package>]
npm access restricted [<package>]
--

ここまででnode.jsの準備が完了しました。