Help us understand the problem. What is going on with this article?

scpコマンド

More than 1 year has passed since last update.

scpコマンド

リモートマシンとローカルマシン、あるいはリモートマシン同士でファイルをコピーする際に使用するLinuxのコマンド。
通信にはsshを使用する。sshコマンドと同じ認証でデータ転送の通信を暗号化する。

sshを使用するため、ssh接続をできるようにしておく必要があります。

scp

$ scp [オプション] コピー元パス 保存先パス

オプション

オプション 説明
-i 鍵ファイル ssh接続に使用する鍵ファイルを指定する
-P ポート番号 (sshのポートを変更している場合などに)接続に使用するポートを指定する
-p コピー元のタイムスタンプやパーミッションを保持する
-r ディレクトリごと再帰的にコピーする

パス

パスは以下のような構成で書きます。

ユーザ名@サーバのホスト名(or IPアドレス):コピーしたいファイル、もしくは保存先のパス

ローカルの場合はユーザ名@サーバのホスト名(or IPアドレス):を省略できる。

リモートのファイル(test.txt)をローカルのカレントディレクトリへコピー

$ scp user@xxx.xxx.xxx.xxx:~/test.txt ./

ローカルのカレントディレクトリのファイル(test.txt)をリモートのホームディレクトリ直下へコピー

$ scp test.txt user@xxx.xxx.xxx.xxx:~/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away