Edited at

Centos5,6,7にEPEL/REMIのyumリポジトリの追加をする。


EPELレポジトリの追加


(CentOS7系)

標準のyumリポジトリからインストール可能です。

# yum install epel-release


(CentOS6系)

# rpm -ivh http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm


(CentOS5系)

# rpm -Uvh https://archives.fedoraproject.org/pub/archive/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm


remiレポジトリの追加


(CentOS7系)

# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm


(CentOS6系)

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm


(CentOS5系)

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm  

※remiレポジトリは標準で無効化されているので利用する際にはyumコマンドに「--enablerepo=remi」を適用する。