Edited at

ATOKのキーバインドをEmacs風にする

More than 1 year has passed since last update.

Google日本語入力を使っていた時はキーバインドをファイルにexportできたのでそれを使い回していた。けどATOKだとなぜか設定がexportできないので手で移すしかない。exportはキー設定の中から『テキストファイルに出力』でできました。importの方法がまだ分かっていないですが、できるかもしれません。

ATOKのキーバインドをEmacs風にする - ekurodaの日記

を参考にいじるキーバインドをEmacsっぽくするメモ。ATOKのデフォルトのキーバインドからの変更点です。

機能
キーバインド
追加する機能

変換/次候補
Ctrl-N
入力中・文節区切り直し中

変換/前候補
Ctrl-P
文節区切り直し中

カタカナ(後)変換
Ctrl-Q
追加

半角英字(後)変換
Ctrl-L
入力中

部分確定
-
Ctrl-Nを削除

変換取消
Ctrl-G
Ctrl-Hから変更

1文字削除
Ctrl-D
Ctrl-Gから変更

挿入ポイント前移動
Ctrl-B
Ctrl-Kから変更

挿入ポイント後移動
Ctrl-F
Ctrl-Lから変更

挿入ポイント先頭移動
Ctrl-A
追加

挿入ポイント末尾移動
Ctrl-E
追加

文節区切り収縮
Ctrl-B
Ctrl-Kから変更

文節区切り伸張
Ctrl-F
Ctrl-Lから変更

文節前移動
Ctrl-P
追加

文節後移動
Ctrl-N
追加

文節先頭移動
Ctrl-A
追加

文節最終移動
Ctrl-E
追加

一部Emacsと関係ないものも混じっています。それとあくまでも自分の好みです。

メモを書いたのはATOKのバージョンアップしたらなぜか設定が吹っ飛んでしまって困ったので次困らないようにメモ。そもそも設定をexportさせて欲しい