search
LoginSignup
0

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Web API: The Good Partsを読んでみて誤字脱字っぽかったところ

O'ReillyのWeb API: The Good Partsで誤字脱字っぽかったところ

対象書籍

Web API: The Good Parts
ISBN978-4-87311-686-0
第一版(初版1刷)

なんとなく誤字脱字っぽいように思えたところのリスト

  • 9ページ
    18行目

    • 原文 : ページの読み込むのと
    • 改案 : ページを読み込むのと or ページの読み込みと
  • 53ページ
    23行目

    • 原文 : 第X章
    • 改案 : 第6章
  • 63ページ
    10行目

    • 原文 : クライアント側を返る
    • 改案 : クライアント側を変える
  • 97ページ
    33行目

    • 原文 : 自体
    • 改案 : 事態
  • 97ページ
    33行目

    • 原文 : 割ける
    • 改案 : 避ける
  • 98ページ
    1行目

    • 原文 : 割ける
    • 改案 : 避ける
  • 101ページ
    11行目

    • 原文 : 新しいく
    • 改案 : 新しく
  • 129ページ
    6行目

    • 原文 : 送って入れば
    • 改案 : 送っていれば
  • 130ページ
    4行目

    • 原文 : ウェブAPI
    • 改案 : Web API

(たぶん表記ゆれ)

  • 138ページ
    12行目

    • 原文 : ある非突然
    • 改案 : ある日突然
  • 140ページ
    5行目

    • 原文 : 非常にで有名
    • 改案 : 非常に有名
  • 141ページ
    8行目

    • 原文 : この例はは
    • 改案 : この例は
  • 158ページ
    19行目

    • 原文 : こうした問題を割ける
    • 改案 : こうした問題を避ける
  • 159ページ
    4行目

    • 原文 : 誰でもが簡単に
    • 改案 : 誰でも簡単に

(同頁12行目との表記ゆれ)

  • 173ページ
    2行目

    • 原文 : クライアントとが
    • 改案 : クライアントが
  • 173ページ
    19行目

    • 原文 : 仕様
    • 改案 : 使用
  • 173ページ
    22行目

    • 原文 : でてくきます
    • 改案 : でてきます
  • 174ページ
    5行目

    • 原文 : していらず
    • 改案 : しておらず
  • 174ページ
    9行目

    • 原文 : 内部構造は知られてしまいます
    • 改案 : 内部構造を知られてしまいます
  • 186ページ
    10行目

    • 原文 : たとえばたとえば
    • 改案 : たとえば
  • 186ページ
    24行目

    • 原文 : APIの内容にももちろんよって
    • 改案 : もちろんAPIの内容にもよって
  • 186ページ
    31行目

    • 原文 : エンドポイントまとめての
    • 改案 : エンドポイントをまとめての
  • 198ページ
    19行目

    • 原文 : りよう
    • 改案 : 利用
  • 199ページ
    7行目

    • 原文 : サンドボックス葉
    • 改案 : サンドボックス用
  • 202ページ
    6行目

    • 原文 : 公開しいている
    • 改案 : 公開している

補足

  • 上記のリストはO'Reilly Japanのフィードバックページから送信済み
  • 表現としてはどちらでも通るけれどわかりづらいかなと思ったところも挙げたので「正誤」ではなく「改案」とした
    • 文字数を揃えたかったので「改定案」とするところを「改案」とした

コメントにてお寄せいただいた情報

  • 114ページ(表4-3)
    • 原文 : 「RFC 822, updated by RFC 6854」
    • 改案 : 「RFC 822, updated by RFC 1123」

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0