LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

LV2プラグインの作り方 (2) WindowsでのLV2開発

Posted at

最近になって音楽制作環境をWindowsに移行したので、WindowsでのLV2プラグインの実装方法についてざっと調べてみた結果のメモ書き。なおLV2=LADSPA v2=Linux Audio Developer's Simple Plugin API v2という名前からしてもLinux専用だと思っていたのだが、実際にはLV2プラグインのホストとなるアプリケーション(大体の場合DAW1)さえあれば特にLinux専用というわけでもないようだ。

なおCコンパイラやツールチェインはMinGWを利用している。また、後述のLV2ライブラリのビルドにwafが使われているので、そのためにPythonも必要になっている。

LV2ライブラリのインストール

特にバイナリパッケージが公式に用意されているようではなさそうなので、アーカイブを落としてくる必要がある。

展開したアーカイブのルートで下記のようにコマンドを打てばよい。

$ ./waf configure --prefix=/d/lib --lv2dir=/d/lv2
$ ./waf
$ ./waf install

prefixはヘッダファイルやライブラリのインストール先、lv2dirはバンドルされているLV2プラグインのインストール先になるので、各自の環境に合わせて読み替える事。

LV2プラグインのビルド

ビルドするプラグインは以前作ったこれ。

$ gcc -std=c99 -I /d/lib/include/ -DLV2_VERSION="1.18.2" -DHAVE_LV2=1 -o  tube-fucker.dll  -shared  tube-fucker.c

※ttlファイルで参照するライブラリは.dllに書き換えておくこと。


  1. Digital Audio Workstation。録音したり編集したりMIDIを打ち込んだりするするためのアプリケーション。私はArdourを15年ぐらい愛用している。クロスプラットフォームだし。 

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0