Edited at

LaTeXでハイパーリンクに色を付ける: ジャーナル論文や学会テンプレートへの対応


LaTeXでハイパーリンクに色を付ける

LaTeXでハイパーリンク文書を作るときは, 一般には以下のようにする. (dvipdfmxを使う場合)


日本語文書の普通の場合

\usepackage[dvipdfmx]{color, hyperref}

\usepackage{pxjahyper}
\usepackage{cite}


[本題] ジャーナル論文や学会テンプレートへの対応

しかし, ジャーナル論文や学会のテンプレートでは, デフォルトでハイパーリンク対応しているにもかかわらず, 次のように色が付かないことがある:

link0.png

その場合, \begin{document}より前に, 次を書いておくと良い.

\usepackage{xcolor}

\hypersetup{
colorlinks=false,
citebordercolor=green,
linkbordercolor=red,
urlbordercolor=cyan,
}

こうすることで, 次のようにハイパーリンクに色がつく.

link1.png

その他オプションは, こちらを参照.

文字自体に色を付ける場合は, 次のようにする.

\usepackage{xcolor}

\hypersetup{
colorlinks=true,
citecolor=blue,
linkcolor=red,
urlcolor=orange,
}

link2.png


ACM Paper Formatの場合

\documentclass[sigconf]{acmart}のようにacmartを使っている場合は, 上記のようにはいかない.

こちらを参考に\documentclass[sigconf,screen]{acmart}と書くと, ハイパーリンクに色が付く.

(screenがハイパーリンクの色付けオプション)


Beamer

Beamerでハイパーリンクに枠をつけるには, 以下のコマンドを書くとよい.

\hypersetup{pdfborder={0 0 1}}


  • 枠を付けたい部分にのみ書くことで, 一部のみに適用することも可能

  • 数値をいじることで枠の太さを変えられる: \hypersetup{pdfborder={0 0 0.5}}