Help us understand the problem. What is going on with this article?

はじめてのGitとGitHub

More than 1 year has passed since last update.

はじめてのGitとGitHub

久しぶりにgit使ってみたらやり方を完全に忘れていたので, メモっておく.
gitは, ソースコードの変更履歴を管理するツール.
GitHubは, gitと連携してソースを公開できるようにしたWebサービス.
そのようなサービスには, 他にBitbucketがある.
昔使った記憶だと, 無料アカウントではGitHubは全体公開しか選択できなくて, Bitbucketは公開範囲を指定できた気がする.
追記: GitHubも2019/01/07に無料アカウントでPrivate Repositoryに対応した

今回は訳あって, githubで説明する.
(Bitbucketの方が使いやすかった記憶がある)

GitHub

https://github.com/ ここから登録する.
登録後New Repositoryからリポジトリを作成する.
ここまでは, 調べれば出てくる.

Git

gitはcygwinなどでインストールしよう.

ここからが, 少し惑わされた.
github 使い方とかで調べると, 「ディレクトリ作ってgit initする...」などと説明が出てくる.
しかし, 自分の場合はこのまま進めていくと, Errorが出てうまくいかなかった.
(Web上にあるものと, ローカルで作ったものが違ってたりとかややこしい)
既にgithubでリポジトリを作ったなら, git cloneの方が早いので, その方向で進めていく.

  1. git clone URL
    • URLはここから確認できる: url.png
    • この操作でWeb上のものと同じものがローカルに複製される
  2. cd リポジトリ名
    • クローンしたリポジトリのディレクトリに入る
    • ls -a.gitがあることを確認しよう
    • これ以降, このディレクトリ内で作業をする
  3. git status
    • 現在のステータスを確認するコマンド
  4. git add ファイル
    • 追加したいファイルを.gitと同じ階層に置いた後に実行
    • この操作で, そのファイルがgitの管理対象に入る
    • 操作を取り消すにはgit rm --cached ファイルgit reset
    • 全ファイルを追加する場合はgit add --all
  5. git commit -m "コメント"
    • 作成したファイルをgitへ保存
    • mオプションでコメントをつけておくとよい
    • ここまでの操作ではまだWeb上のファイルは変わっていない
    • Please tell me who you are.というErrorが出たら, 次を実行してから再チャレンジ
      • git config --global user.email メールアドレス
      • git config --global user.name ユーザ名
  6. git push origin master
    • ローカルの変更をWeb上にコミットしよう
    • ユーザ名とパスワードが聞かれる
    • Web上で変更されたことを確認してみよう

とりあえず, 一旦ここまで.
branchとか他の機能は気が向いたら書きます.

birdwatcher
[分野] 機械学習, 最適化, データマイニング, KDD2018, KDD2019, Neural Computation. [伝えたいこと] データ分析の場面でWindowsは避けられがちだが, 正しく設定することでMacと同等の環境を作ることができる. マウスを捨ててキーボードショートカットを覚えれば作業効率が上がる.
https://www.instagram.com/birdwatcheryt/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away