Help us understand the problem. What is going on with this article?

Chrome 78がクラッシュする

Google Chrome 78へのアップデート後にクラッシュして何も見れない現象が発生しているようです(2019/10/23 朝~)。エンジン自体が起動していないためか、設定画面含めてほぼすべて開けなくなります。また、再インストールしても最新バージョンがインストールされるため解消されません。

※現象がハッキリしてきたので対応方法を更新しました(19/10/24 19:00)

chrome.PNG

検証環境

  • Windows 10 Pro
  • Chrome 78.0.3904.70
  • Endpoint Protection 12.1 RU6 MP7

PCMaticでも不具合報告有

対応方法

バグでは無く互換性の問題のようなので下記のいずれかが正しい対処のようです。

  • Symantec Endpoint Protectionをアンインストールもしくは、v14.2以降にバージョンアップする
  • PcMaticをアンインストール(アップデート?

その他の類似ソフトでも発生する可能性があります。

入れ替えなどが難しい場合や、すぐに使いたい場合は次の暫定方法で起動可能になります。

対応方法(暫定

全てのChromeを閉じたのを確認してから、コマンドラインを開き以下を実行します。

cmd.exe
"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-features=RendererCodeIntegrity

起動してしまえば、全てのタブを閉じて終了するまで使えます。chromeのプロセスが一つでも残っている場合は有効になりません。

暫定的に起動用バッチでも作った方が良さそうです。

追加情報(19/10/23 15:40)

Symantec Endpoint ProtectionのVersionが14.2より古いとRender Integrity機能との互換性がなくて発生する不具合のようです。

追加情報2(19/10/24 9:00)

PCMaticでも同様の現象になるとの情報をいただいています。また、Endpointでスキャン除外にChrome.exeを入れると良いとの情報もいただいていますが、自分の環境では除外では解消できていません。

参考

https://mspoweruser.com/latest-google-chrome-canary-build-is-crashing-on-windows-10-devices/

メモ

「RendererCodeIntegrity」による実行時チェックが問題のようですが、不具合の対象や環境については特にリリースは出ていません(19/10/23 12:00現在)

自動アップデート停止はmsconfigしたりしないといけないしリスクもあるので、せめて一時的に前のバージョンに戻す方法が本当は欲しいですよね...。

現象がハッキリしてきたので対応方法を更新しました(19/10/24 19:00)

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away