AWS
redash

Re:dash の環境構築のメモ

https://seleck.cc/614 を参考に構築してみた

今回は AWS の東京リージョンでの構築だったので上記の記事にある
https://redash.io/help-onpremise/setup/setting-up-redash-instance.html
を開き
ami-fde8199b
の IAM を起動

インスタンスの IP にブラウザでアクセスすると始めに管理者ユーザーを作成

あと、ここでちょっとハマったのだが個別ユーザーを作成する場合メールサーバの設定が必要のようだが、面倒だったので以下のように CUI から作成ができた

cd /opt/redash/current
sudo -u redash bin/run ./manage.py users create --org default sampleuser@sample.com sampleuser

--org が organization のことのようだが初回アクセス時に管理者ユーザーを作成した時に作成する organization の値は default となるため default を指定している
更に次の引数に email を指定し、その次の引数に username を指定している