Help us understand the problem. What is going on with this article?

ZabbixからSlackへちょっとリッチな通知をする

More than 3 years have passed since last update.

何番煎じか分かりませんが、zabbixからslackへアラートを通知する方法です。

やりたいこと

  • zabbixのアラート(障害時、リカバリ時両方)をslackに通知する
  • slackの内容だけで分かるようにホスト名、トリガー名、アイテムの値を表示したい
  • すぐzabbix-serverの画面に遷移できるようリンクを設定したい

既存の方法

最初にWEBで調べたのですが、大枠としての以下の2パターンが見つかりました。

前者は簡単に導入できたのですが通知内容が貧弱だったので一旦見送り。
先にMackerelのslack通知を見てたのもあって、もうちょっと情報が欲しいと思いました。

それで後者の方法を試したんですが、どうもリカバリ時にリモートコマンドが実行されないようだったのでこちらも断念。
※zabbix-server-2.4.3で試したんですが、これは仕様なんですかね?

設定内容

最終的に前者のMediaTypeを使い、それ用にスクリプト書きました。
Action発火時にトリガー名とかアイテムの値をスクリプトに渡すのに、第三引数にActionの本文の内容が全部はいっていたので、本文に変数({TRIGGER.NAME}とか{ITEM.VALUE1}とか)を設定してスクリプト内でパースしてます。
※なお第一引数はMediaの通知先、第二引数はActionの件名でした。

この実装がいいのかは謎、、、引数じゃなくていい感じに環境変数に入ってくれたらいいんですけどね。

slackにはこんな感じで通知されます。
zabbix_slack.png

作ったもの

置いておきます。
通知したい内容に合わせてカスタマイズしてお使いください。
https://github.com/bageljp/zabbix-slack

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした