Swift

Swiftの配列とハッシュ(連想配列)

今更ながら頭の整理のため。


Swift のバージョン

4.2.1


配列

// 宣言時に型を指定する場合。これは文字列の配列

var hoge: [String]

// こういう書き方もできる
var hoge: Array<String>

// 空で初期化
hoge = []

// 初期化時に代入する場合は型指定は無くても良い
var hoge = ["ほげ"]

// 最後に追加する場合はappend
hoge.append("ふが")

// 最初に追加する場合はinsert(at:)
hoge.insert("ふが", at: 0)


ハッシュ(連想配列)

// 宣言時に型を指定する場合。これはキーと値両方が文字列のハッシュ

var fuga: [String: String]

// こういう書き方もできる
var fuga: Dictionary<String, String>

// 空で初期化
fuga = [:]

// 初期化時に代入する場合は型指定は無くても良い
var fuga = ["ほげ": "ふが"]

// 追加/更新する場合
fuga["test"] = "test2"


複合

// これは文字列の配列を値に、文字列をキーに持つハッシュの配列

// 例えば
// [
// "test": ["a", "b", "c"],
// "test2": ["d", "e", "f"],
// ]
var test: [[String: [String]]]