Python
Linux
機械学習
TensorFlow
人狼知能

Ubuntu16.04で機械学習開発環境を一から構築

人狼知能開発用のマシンの作成のため

1. Ubuntuのセットアップ

参考記事
Linux初心者にはこういう事も大事

またUSBメモリが認識されなかったので

USB
$ sudo apt-get install pmount
$ ls /dev/sd*
#USBを指してもう一度
$ ls /dev/sd*
#新しく出てきたディレクトリを元に
$ sudo pmount /dev/sdb1 flash

これで/dev/flash にマウント

2. Git

git
$ sudo apt-get install git 

3. Python

Pythonに必要なライブラリをインストールする

library
$ sudo apt-get install build-essential libncursesw5-dev libgdbm-dev libc6-dev zlib1g-dev libsqlite3-dev tk-dev libssl-dev openssl libbz2-dev libreadline-dev

今回はpyenvでインストールしていく

pyenv
$ git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv
$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.profile
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.profile
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.profile
$ source ~/.profile

Python3.6のインストール

python
$ pyenv install 3.6.0
$ pyenv global 3.6.0
#version確認
$ python -V
Python 3.6.0

4. TensorFlow

NVIDIA CUDA Installation Guide for Linux
CUDAとTensorFlowのver確認大事
素晴らしい記事を上げてくださっている方がいらっしゃるのでこちらのとおりに導入
参考記事
※注意として、公式のTensorFlowガイドがややこしいのだがCUDAコマンドラインツールのインストール場面で
sudo apt-get install cuda-command-line-tools
ではなくて
sudo apt-get install cuda-command-line-tools-8-0
のように最後にバージョンを指定しないとインストールできない。
sudo apt-cache search cuda-command-line-tools
で使えるバージョンを探してインストールする。

5. Java

Java
$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer
$ java -version

6. Slackなど

ubuntuでクローム、スラックなどのインストール方法。
GUIでインストールボタンを押しても反応しないのはubuntuのバグ。
CUIでインストールする必要がある。
apt-getも問題があるので、gdebiをつかう。
$ sudo apt-get install gdebi
debファイルがあるディレクトリへ移動
$ sudo gdebi パッケージ名.deb
再起動

7. ATOM

テキストエディタとしてATOMもインストール

Atom
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom
sudo apt-get update
sudo apt-get install atom