JavaScript
スマートフォン
bookmarklet
効率化
ブラウザ

【Bookmarklet】ブラウザ上で黒丸非表示になっているパスワードの中身をワンクリックで表示させる

More than 1 year has passed since last update.

パスワードの黒丸を解除するブックマークレット

(スマホにも対応)

パスワードを忘れてしまったあなたへ

ブラウザが記憶しているパスワードは黒丸で表示され、そのままではコピペしたり、値を見ることができません
この黒丸表示をワンクリックで手軽に解除できるブックマークレットを作りました

以下のような状況でご活用いただけます

  • PCでいつも使ってるWebサービスにスマホからログインしたい
  • 普段使っているものと違うブラウザからWebサービスにログインしたい
  • 上司や同僚にパスワードを教える必要がある

もう一度ブックマークレットをクリックすると、元の黒丸表示に戻ります

デモンストレーション用GIF

また、スマホでも動きます

スマホ動作デモGIF

ブックマークレット本体のコード

bookmarklet
javascript:(function(){if(typeof this.tgt==='undefined')this.tgt=document.querySelectorAll('input[type="password"]');var nit=(this.tgt.item(0).getAttribute('type')=='password')?'text':'password';for(var i=0;i<this.tgt.length;i++)this.tgt.item(i).setAttribute('type',nit);})();

「ブックマークレットとは何ぞ?」という方は以下のリンク先を参照

知ってそうで知らないブックマークレットの仕組みと使い方(と便利な11点まとめ) | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2013/04/130402bookmarklet_matome.html


使用方法

パスワードが表示されているページにてブックマークレットのリンクをクリックすると、
パスワードの黒丸が解除されてコピペできる状態になります

また、黒丸が解除された状態でもう一度ブックマークレットをクリックすると黒丸表示に戻ります


使用準備

▼PCの場合
はてなレットを使用するか、手作業でブックマークレットをブックマークバーに登録する

■はてなレット
view_pswd - はてなレット

■手作業バージョン
ブックマークレットの登録方法 - Qiita

ブックマークレット本体のコード

bookmarklet
javascript:(function(){if(typeof this.tgt==='undefined')this.tgt=document.querySelectorAll('input[type="password"]');var nit=(this.tgt.item(0).getAttribute('type')=='password')?'text':'password';for(var i=0;i<this.tgt.length;i++)this.tgt.item(i).setAttribute('type',nit);})();

新しいブックマークを登録する画面

ブックマークレットを登録し終わった画面

以上で準備完了

▼スマホの場合
適当なページをお気に入り登録して、名前とURLをブックマークレット用に変更すればOKです

Screenshot_20160926-231218-picsay.png


動作確認

以下のパスワードformに適当な文字を入力し、先ほどの手順で登録したブックマークレットをクリックすると動作を確認できます

▼スマホの場合
登録したブックマークレット名をアドレス部に入力して、お気に入りを呼び出せば使えます。
(間違えて検索してしまわないように注意)

passsword 1

passsword 2

普通のテキストフォームには影響を及ぼしません

text

( Qiita上でinput要素のvalueやplaceholder属性が効きませんでしたorz )


技術的解説

概要

DOM内の<input type="password"...>要素をすべて抽出し、
type属性の値"password""text"に置き換える

この処理により、パスワード入力用のフォームがただのテキストフォームとなり、中身が表示される

また、変更対象のDOM要素を記憶することで、
同一ページでブックマークレットをもう一度起動したとき、「パスワード入力用フォームであったDOM要素」を元のパスワード入力用フォームに戻すことができる

ソースコード

分かりやすくするため、変数名を変え、括弧を加えています

view_pswd.js
(function () {
    if (typeof this.target === 'undefined'){
        /* 初回起動時にtargetプロパティを定義 */
        this.target = document.querySelectorAll('input[type="password"]');
        /* すべてのパスワード入力用フォームのDOM要素を「変更対象のターゲット」として記憶 */
    }
    /* 
       以上の処理により、targetプロパティは同一ページでの2回目以降のブックマークレット起動時にも、
       「パスワード入力用フォームであったDOM要素」を覚えている
    */

    var new_input_type = (this.target.item(0).getAttribute('type') == 'password')? 'text' : 'password';
    for (var i = 0; i < this.target.length; i++){
        this.target.item(i).setAttribute('type', new_input_type);
    }
    /* 
       target内の最初の要素のtype属性が'password'のとき、target内のすべての要素のtype属性を'text'に置き換える
       そうでなければ(即ちtype属性が'text'のとき)'password'に置き換える
    */

})();

「一度解除した黒丸を元の状態に戻せる」というのが無駄なこだわりポイントです

追記

@noromanba さんが更にスマートなブックマークレットにアップグレードして下さいました。感謝です。
機能は同じですが安全性が上がってコードもスマートになっています。以下のはてなレットのリンクより使用できます。
+/-passwd