LoginSignup
1

More than 5 years have passed since last update.

英語のメニュー項目や見出しはセンテンスケースとタイトルケースどちらにすべきか?

Last updated at Posted at 2018-10-23

例えばホームページの英語版を作成していて、トップへ戻るというリンクをBack to topBack to Topのどちらの表記にしたらいいか迷ったことはないだろうか?

  • Back to topスタイル(センテンスケースという)
    • 文の先頭や固有名詞の先頭だけをキャピタライズする
    • 学校で習う普通の大文字の使い方
  • Back to Topスタイル(タイトルケースという)
    • 前置詞・冠詞以外をキャピタライズする(実はもう少し複雑なルールがある
    • Crime and Punishmentなど、本のタイトルはこちらが多い
    • Department for Transportのように部署名もこちらが多い

同じ政府系サイトでも、https://www.usa.gov/ はタイトルケースで、https://www.gov.uk/ はセンテンスケースになっている。新聞は多くがセンテンスケース、ただしThe New York TimesとThe Wall Street Journalはタイトルケースらしい。つまり、どちらのスタイルを選ぶかは編集者しだいのようだ

ネイティブにとっては

Which of These Sentences is Easier to Read?
Which of these sentences is easier to read?

前者より後者の方が読みやすいようで、見出しにおいてはセンテンスケースが推奨されることが多いようだ。
しかし論文や本のタイトルなど、タイトルケースが慣習になっているところではそれに従ったほうがいいだろう。

参考

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1