GitHub
AWS
Redmine
EC2
BITNAMI

AWS(Bitnami)上のRedmineとGitHubを連携させる

ネットを検索するとGithubとの連携方法も色々と載っておりますが、Redmineのオフィシャルwikiに従い連携を行います。

参考
http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/JaRedmineRepositories

SSHでEC2に接続

ssh -i ~/.ssh/秘密鍵名.pem <ユーザ名>@<IPアドレス or DNS名>

Bitnami版Redmineサーバーの時間設定

EC2やLightsailにてBitnami版Redmineを選択した場合UTCとなっている為、日本時間へ変更します。

sudo dpkg-reconfigure tzdata

Redmine Github Hook pluginインストール

https://github.com/koppen/redmine_github_hook

cd /home/bitnami/apps/redmine/htdocs/plugins/
git clone https://github.com/koppen/redmine_github_hook.git

Redmine再起動

cd /home/bitnami/apps/redmine/tmp/
touch restart.txt

ss3.png
ss4.png


リポジトリ保存ディレクトリ作成

sudo mkdir /home/bitnami/apps/redmine/github_repos
sudo chown -R bitnami:daemon /home/bitnami/apps/redmine/github_repos

GitHubへのSSH公開鍵の登録

cd ~/.ssh
ssh-keygen -t rsa
cat ~/.ssh/id_rsa.pub

ss1.png
ss2.png

Passenger実行ユーザー(daemon)からGithubへSSH接続をさせる為に秘密鍵のコピー

cd /usr/sbin
sudo mkdir .ssh
sudo cp ~/.ssh/id_rsa* .ssh
sudo chown -R daemon .ssh

リポジトリのクローン

sudo -u daemon /bin/bash
cd /home/bitnami/apps/redmine/github_repos
git clone --bare git@github.com:<user_name>/<project_id>.git

Redmineのリポジトリ設定

ss5.png

GitHubのwebhook連携設定

push時にリポジトリのfechを行いRedmineのリポジトリを最新状態にします。

登録するURLは下記の形式となります。

http://<Redmineサーバー名>/github_hook?project_id=<プロジェクトID>

ss6.png

以上で設定完了です。