search
LoginSignup
88

More than 5 years have passed since last update.

posted at

Bashのプロンプト変更

残さないと分からなくなるので、いくつかのパターンをメモ

変更方法

PS1変数に代入されている
常に使うのであれば、~/.bashrcに書いとけ!

サンプル

赤文字で、カレントディレクトリ/ホスト名 時刻を表示

PS1="\[\033[0;31m\][\W/\h \t]\$ "

[~/www 17:08:50]$

日付時刻を表示(dateを実行)

PS1="[\$(date)]\$ "

[2013年 5月30日 木曜日 17時28分22秒 JST]$

リファレンス

エスケープ文字

エスケープ文字 意味
\a ASCIIベル(07)
\d 日付
\e ASCIIエスケープ文字(033)
\h ホスト名
\H FQDN名
\n 改行
\r 復帰
\s シェル名
\t 時刻 HH:MM:SS形式(24時間)
\T 時刻 HH:MM:SS形式(12時間)
\@ 時刻 am/pm付き
\u ユーザー
\v bashバージョン
\V bashバージョン・リリース番号
\w 現在のディレクトリ(フルパス)
\W 現在のディレクトリ(ベース名)
\! コマンドのヒストリー番号
\# コマンドのコマンド番号
\$ UIDが0であれば"#"、それ以外は"$"
\nnn 8進数nnnに対応する文字
\\ バックスラッシュ
\[ 表示されない文字列エスケープシーケンスを埋め込む
\] 表示されない文字列の終わり

文字色変更

コード
Black 0;30
Red 0;31
Green 0;32
Brown 0;33
Blue 0;34
Purple 0;35
Cyan 0;36
Light Gray 0;37
Dark Gray 1;30
Light Red 1;31
Light Green 1;32
Yellow 1;33
Light Blue 1;34
Light Purple 1;35
Light Cyan 1;36
White 1;37

※参考
Bash Prompt HOWTO

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
88