vmware
centos7
インストール手順
ネットワーク設定
nmcli

VMWare上にCentOSを最小構成でインストールし、ネットワーク接続まで。

ユーザ作成

ユーザの追加

  • useradd workUserで、作業用ユーザ(workUser)を作成する。
  • passwd workUserで、作業用ユーザのパスワードを設定する。

sudo権限付与

  • visudoで、sudo設定ファイルを編集する。
  • 以下の内容を設定する。
   workUser   ALL = (ALL) ALL
項目 説明
workUser sudoを許可するユーザ名。
ALL= ホストに対する許可(通常ALL)。
(ALL) sudoされるユーザ名。
ALL 利用できるコマンドの制限。

ネットワーク接続

ネットワークディバイス確認

  • nmcli device showでネットワークディバイスの確認をする。

固定IP設定

  • 以下のコマンドで固定IPを設定する。
nmcli con mod [デバイス名] ipv4.method "manual" connection.autoconnect "yes" ipv4.addresses "192.168.147.11/24" ipv4.gateway "192.168.147.2" ipv4.dns "192.168.147.2"
  • nmcli con down [デバイス名]で対象のネットワークを切断、nmcli con up [デバイス名]で対象のネットワークを接続することで、上記で設定した固定IPの設定が有効になる。