Posted at

Emacs(GNU Emacs on MaxOS)でEvernoteをMarkdownで編集する

More than 5 years have passed since last update.

環境は,OS X 10.9.1,Emacs24.3です.

geeknoteという本来はLinux向けのEvernoteコマンドラインツールを使うことで実現します.


Emacs側の設定

Emacsはサーバ起動しておき,emacsclientから接続します.

init.elなどに以下を追記します.

(require 'server)

(unless (server-running-p) (server-start))


geeknoteのインストールと設定

% git clone git://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote.git

% cd geeknote
% sudo python setup.py install

ここまででインストールが完了します.

% geeknote login

でEvernoteにログインします.

ログイン後,以下を設定すれば準備完了です.(Emacsは起動しておく必要があります.)

% geeknote settings --editor /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/bin/emacsclient


geeknoteの利用


ノートの作成

% geeknote create --title hogehoge


ノートの検索

最新20件

% geeknote find

文字列検索(本文を含む)

% geeknote find --search hogehoge --content-search


ノートの編集

% geeknote edit -n 対象ノートのNo


サンプル

% geeknote find --search "Shop*"

Total found: 2

1 : Shopping list 22.04.2012
2 : Shopping list 25.04.2012

% geeknote edit -n 1

これで,Shopping list 22.04.2012がEmacsで編集できます.

Emacsから戻るには,C-x #です.

Evernote側ではきちんとHTMLっぽく表示されるので,中々いいです.

geeknoteについて詳しくは公式にあるとおりです.