所有している複数のMacでiOSアプリを開発するための証明書周りのやり方


はじめに

いつも忘れるしメモしておきます。これが正しいのかはよくわかりません。誰か教えてください。


やりたいこと

Mac Aで開発している個人のiOSアプリをMac Bでも開発できるようにしたい。


手順


.cerファイルを作る



  1. Apple Developer > Certificates, Identifiers & Profiles > CertificatesのAllを見ると、iOS DevelopmentiOS Distribution.cerファイルがあるのでダウンロードし、Finderからそれらをそれぞれ開きます(キーチェーンに登録されます)。

  2. 1.が存在した場合は .p12ファイルの話にいってください

  3. 1.の場所になかった場合、Mac Aでキーチェーンアプリを開いてメニューのキーチェーンアクセス > 証明書アシスタント > 認証局に証明書を要求 > メアド入力 > ディスクに保存をチェック > 続ける の順に行います。すると、.certSigningRequestファイルが生成されます。

  4. Mac AでApple Developer > Certificates, Identifiers & Profiles > CertificatesのAll を開き、右上の+ボタンを押します。DevelopmentまたはApp Store and Ad Hoc(Distribution)を選択し、Continueを押し、もう一度Continueを押し、Choose Fileで3.の.certSigningRequestを選択してContinueすると、目的の.cerファイルが生成されます。


.p12ファイルを手に入れる

Xcode > Preference > Accounts > AppleID > 右下のManage Certificatesを選択します。iOS DevelopmentiOS Distributionのバツ印がついてないやつをそれぞれ右クリックして、Exportを選択します。パスワードを設定しないと行けないので設定してそれぞれExportします。


Mac Bで設定する


  1. 上記で作成した.cerファイルと.p12ファイルをMac Bに送って、Mac Bで開きます(キーチェーンに登録される)。

以上で、Mac Aで開発していたアプリをそのままMac Bでも開発できるようになるはずです。できなかったらごめんなさい。Xcode上でエラーが出てている場合は、各アプリの各Provisioning Profileに.cerが紐ついていない可能性があります。Apple Developerから再設定して、Downloadすれば治るかもしれません。


おわりに

正しいやり方かはわからないので、誰か詳しい人教えてください。以上メモでした。