search
LoginSignup
28

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

【Git】ファイルパーミッションの変更(chmod)を無視する方法

Linux と Windows ではファイルのパーミッションの扱いが異なるので、
Linux で作成したスクリプトファイル(パーミッション:0755)を、
Windows でgit diffしたときに、パーミッションが0644に変わっているということが起きたりします😓

ファイルパーミッションの変更を無視する方法

ファイルパーミッションの変更を検知しないようにするため、
Git の設定を以下のように変更✌️

$ git config core.filemode false

以下のコマンドでcore.filemode = false に設定できたか確認👀

$ git config -l | grep filemode

git config core.filemodeとは

Git のパーミッション変更に関する設定

デフォルトだとtrueになっており、こちらがfalseになっていない場合、パーミッションが755になっていたりすると644に自動的に変換されたりします😷

設定した方がいいの?

1人で使用している場合は問題がないですが、
複数人で作業している場合には、パーミッションが Git の設定により、
「変更される人」と「変更されない人」が混在してしまうため、作業に支障をきたす可能性があるかも?
なので、設定する際は注意しましょう😪

参考

Git でファイルパーミッションの変更(chmod)を無視する - git config core.filemode false

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
28