Composer

composer install と composer updateの違い

More than 3 years have passed since last update.

まずは改めて各ファイルの役割から。

composer.lock:現在使用しているバンドルのバージョン等が管理されます。
composer.json:必要となるバンドルを記述します。
composer.pharで実行。

んで、composer install と composer updateですが、

composer installcomposer.lockに書かれている各ライブラリをインストールする。
composer updatecomposer.jsonをもとに各ファイルを最新版にアップデートする。

ということでした。
ユースケースとしては

  • 新しい環境ではじめにインストールするとき:composer install

  • 何か新しいバンドルを追加したい:composer.jsonにかいてcomposer update

  • 本番のライブラリを最新版にしたい:開発環境でcomposer updateして問題なければcomposer.lockファイルを本番にコピーしてcomposer intallする

というかんじでしょうか。開発環境ではupdateのほうが頻繁に使うことになるかと思います。