SQLアンチパターンは勉強するのに、炎上アンチパターンは勉強しないの? エンジニアの国語力について、人知れず記事を書いたつもりが、プチ炎上の要素がたくさん詰まっていた件。iPhone音声入力で日本語がおかしい。複数のツッコミどころ。感情的になりやすいトピック。炎上に必要な燃料が勢ぞろい。


ふと書いた記事が、思いのほかプチ炎上していたんだぜ。

エンジニアには国語的能力が重要だ。実は言語的能力が80%を占める文系の仕事だとさえ思える。理系的な要素だけでプログラミングが成り立つと思ったら間違えた。ロマンロランのジャンクリストフを読もう。良い小説だから。日本語や言語的なものを大いに愛そうじゃないか。僕らプログラマは。 - Qiita

image

image


Twitter 民の反応

Aさん


タイトル要約できてないから日本語力低そう


Bさん


言語能力の破綻した意味不明なメールを送信する人間を野放しにする企業が存在する事こそ害悪である


Cさん


吐きそう



お褒めに預かるお言葉もいくつか

頂いていた気がする


他の人のツイートに着想を得て、エンジニアの国語力について書いたもの。

僕はiPhoneの音声入力で、Twitterでツイートした結果を、ほとんど誤字脱字も修正せずに、技術情報サイトにポストしているわけだけれど、いくつかの燃料が重なった。 https://t.co/C7krn15QPY

ふともとの技術共有サイトを見てみると、なんでこんなにアクセスがあるんだろうと思ったら、はてなブログのホットエントリーに入ったり、Twitterでほんの少しだけパズっていたみたいだ。


こういう時と言うのは、1番最初はとても笑えている状態。笑い飛ばせる感じがする。

だけど、炎上と言うものがだんだんと自分にダメージを負わせて、考えれば考えるほど、どつぼにはまるパタンが、今までの人生では多かったな。

プチプチ炎上した理由としては、1つは、日本語について語っている記事なのに、日本語がおかしかったこと。これはiPhoneの音声入力と言う、入力デバイスの問題が大きい。

もう一つは、エンジニアには理系的な能力より、国語的な能力の方が大事だと言う、そもそもエンジニアを煽りやすい内容だったこと


要するに、1つの記事を援助させようと思ったら、なんだかちょっとおかしいと言うような、ポイント複数作っておいて、様々な燃料、花火のように爆発物も、その中に用意しておくと良いかもしれない。

炎上と言うものの歴史も長いので、炎上の対策はおろか、うまく炎上させる方法、炎上マーケティングの手法も、相当に作り込まれてきているんじゃないだろうか。

例えば、ものすごく役立つ記事、いいねが千個ぐらいつく記事であっても、そのコメントの中には暴言とか人格否定的な言葉も含まれるし、ちょっと前にバズっていた著者の人は、Twitterで話しかけても返事がなく、もしかしたら悩みのツボに入ったのかなと勝手に想像している。

ましてや今回のような、面白おかしく揶揄されるターゲットとしての現場であれば、なおさら、著者のダメージは深く大きいかもしれない。なので、僕らは思いもよらない炎上に備えて、メンタルの持ち方を練習しておくべきかもしれない。少なくとも心構えぐらいは。


ところでこうやって僕が語っているのも、このプチ炎上が、自分の心にどう作用するのか分からないので、せめて予防対策的に、セルフトークで自分自身と語って、免疫をばらまいておこうと言うような気持ちだ。

人はやはりとても社会的な動物なので、たとえデジタルの策の間の中であっても、1つずつの人の反応や言葉に、大きな反応をせざるをえない。今は冷静に書かれているとしても、今日や明日、自分がどう感じるかわからないのだから。

ここで語りたい事は3つぐらいある。いくつかの問題がやはり、複合的に絡み合っている。SNSの社会的評価の問題。自分では思いもよらなかったものが炎上したときの問題。その時の自分のメンタルの持ち方。マインドフルネスに関して。感情の予測不可能性。

ところで、こういったようにダメージを受けかねないときは、それを咀嚼するのは最悪の行為だ。僕らは、何かショッキングな言葉を言われたときに、それを何度も咀嚼して飲み干そうとするけれど、心理学的に言うとそれは、最悪の行為らしい。


何がメンタルにとって正しい対策なのか、僕には分からない。これは非常に難しい問題で、炎上に無理に対抗すれば、さらに傷を深めるだけだし、多勢に無勢で、とてもこの戦いは数ではかなわない。いや、戦いだと言うフレーミングもあれなのだけれど。

なんだかんだ言って、マインドフルネスやセルフトークの技術が、とても役立っていると思う。後は自営業時代、自分が運営しているサイトで何度も2ちゃんねるの人に炎上させられて、多少はバットケースがわかっていると言う経験も。

どうしたらベストなのかわからないけれど、やっちゃいけないアンチパタンは何個かあると思う。必死になって抵抗して、自分の正当性を主張すること。

炎上の渦の中に飲み込まれるように、すべてのメッセージに反応をつけてしまうこと。後は、ただひたすら頭を下げて謝罪したり、誤解を解くのもよくない。自分の心に反する自己抑圧は、これもダメージを負わせるだろう。


まだまだ、あまりに多くのことが語りそうなので、今回は一旦筆を置くことにしようか。

SQLアンチパターンは勉強するのに、炎上アンチパターンは勉強しないの? エンジニアの国語力について、人知れず記事を書いたつもりが、プチ炎上の要素がたくさん詰まっていた件。iPhone音声入力で日本語がおかしい。複数のツッコミどころ。感情的になりやすいトピック。炎上に必要な燃料が勢ぞろい。 https://t.co/kKDvl0Fk5o


https://twitter.com/yumainaura

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues