Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

5歳娘「パパ、レンタルサーバを契約しないで?」

無職ワイ、システム開発会社の面接を受ける

面接官「よろしくお願いします」

ワイ「よろしくお願いします」

面接官「JavaScriptがお得意みたいですが」
面接官「サーバサイドですか?フロントですか?」

ワイ「フロントです」
ワイ「高卒で、18歳からフロントやってました」

面接官「おお〜、大ベテランですね」

ワイ「(フロントいうても、カラオケ店のフロント業務やけどな・・・)」
ワイ「(でも、嘘は言うてへん・・・!)」

面接官「では、サーバサイドの経験はどうですか?」

ワイ「サーバ側もよく触ってました」
ワイ「(ビールサーバウォーターサーバを触ってたで)」

面接官「頼もしいですね」
面接官「インフラとかはどうですか?」

ワイ「インフラも一通り任されてました」
ワイ「(カラオケ屋の新店舗ができるとき、電気と水道の手続きはワイが任されたんや)」

面接官「インフラもいけるんですね」
面接官「もしかして、モバイルアプリの経験とかもあります?」

ワイ「はい」
ワイ「iOSだけですが経験あります」
ワイ「(AppStoreからアプリをダウンロードした経験やで。誤解せんといてな)」

面接官「おお、フルスタックですね」
面接官「逆に、顧客対応などはどうでしょうか?」

ワイ「顧客対応もよくしてました」
ワイ「(だってカラオケ屋のフロントやもん)」

面接官「素晴らしいですね」
面接官「一次面接、合格です!」

その日の夕方

ワイ「(カタカタカタカタ・・・)」
ワイ「ふ〜、忙しいな」

娘(5歳)「ねぇパパ、それ何してるの?」

ワイ「ああ、今な」
ワイ「レンタルサーバを契約してたところや」

娘「ふーん」

ワイ「実は今日、プログラマーとしての面接を受けてきてな」
ワイ「一次面接に受かったから、次はコーディング試験を受けることになったんや」

娘「そっか」
娘「どんな試験内容なの?」

ワイ「今週中にちょっとしたWebアプリケーションを作成して」
ワイ「どこかのサーバにデプロイせなあかんのや」

娘「へぇ〜」
娘「それって、好きな技術スタックで作ればいいの?」

ワイ「いや、確か条件があったな」
ワイ「↓こんな条件や」

以下の条件で作成お願いいたします。

  • OS
    • CentOS
  • サーバーソフトウェア
    • NGINX
  • データベース
    • PostgreSQL
  • プログラミング言語
    • Node.js

娘「ふーん」
娘「さっきパパが契約したレンタルサーバのスペックも見せて?」

ワイ「ええで」

レンタルサーバ仕様

  • OS
    • Red Hat Enterprise Linux
  • サーバーソフトウェア
    • Apache
  • データベース
    • MySQL
  • プログラミング言語
    • PHPが使用可能

ワイ「↑こんな感じや」

娘「パパ・・・」
娘「何もかも違うじゃん・・・」

ワイ「Oh・・・」

レンタルサーバの提供元に問い合わせてみる

オペレータ「お電話ありがとうございます」
オペレータ「〇〇サーバ、カスタマーセンタでございます」

ワイ「さっきレンタルサーバを契約したんですが」
ワイ「諸事情で、サーバのOSを変えたいんですわ」
ワイ「CentOSのプランってありまっか?」

オペレータ「ご提供がございません」

ワイ「ほな、サーバーソフトウェアだけでも」
ワイ「NGINXに変えてもらえまへんか?」

オペレータ「できかねます」

ワイ「なんででっか・・・」

オペレータ「今回ご契約いただいたプランは、共用サーバです」
オペレータ「1つの大きなサーバを、複数のお客様でシェアいただいている形です」
オペレータ「したがって、他のお客様に影響が及ぶようなカスタマイズはできかねます」

ワイ「そらそうか・・・」
ワイ「ちなみにデータベースはMySQLだけかいな?」
ワイ「PostgreSQLなんかは・・・」

オペレータ「ご用意がございません」

ワイ「Node.jsは、インストールできますかいな・・・?」

オペレータ「SSH接続ができますので、Node.jsのインストール自体はできる可能性がございます」
オペレータ「ただしroot権限がございませんので、思ったようにご利用いただけない可能性がございます」
オペレータ「そもそもPHP以外の言語のご利用は想定していないサービスですので」
オペレータ「動作保証はできかねます」

ワイ「そうでっか・・・」
ワイ「ほな、契約キャンセルしたいんやけど・・・」

オペレータ「キャンセルでなくご解約となり」
オペレータ「初期費用と、月額費用1ヶ月分が発生します」

ワイ「Oh・・・」

オペレータ「ですが、今回はご利用の実態もないようですので」
オペレータ「費用なしでキャンセルとさせていただきます」

ワイ「ホンマ、おおきにやで・・・」

じゃあ何を使おう

ワイ「今回の場合、共用サーバではアカンかったんやな」
ワイ「ほな、今度は〇〇サーバのVPSってやつを契約してみよか」
ワイ「VPSってのはバーチャル・プライベート・サーバの略で・・・」
ワイ「つまり仮想専用サーバや」
ワイ「物理的には他のユーザーさんと共用なんやけど」
ワイ「root権限を持ってるから、ワイ専用のサーバみたいに使えるやつやな」

娘「パパ、もうレンタルサーバを契約しないで?」

ワイ「え・・・」
ワイ「ほな、どうするん・・・?」
ワイ「サーバコンピュータを買ってきて自前で構築するん・・・?」

娘「パパ、そんなことできないでしょ?」

ワイ「それな」

娘「それより、勉強も兼ねてクラウド使おうよ」

ワイ「クラウド・・・」
ワイ「AWSとか、GCPとか、Azureとか、そういうやつかいな・・・?」

娘「そうそう」
娘「AWSEC2でいいじゃん」

ワイ「EC2なら、OSとかも選べるん?」

娘「選べるよ」
娘「OS、サーバーソフトウェア、データベース、プログラミング言語・・・」
娘「好きなものをインストールして使えるよ」

ワイ「自社サーバ並に自由なんやな」

娘「うん、しかもね」

  • 初期費用なし
  • 月額料金でなく、秒単位の従量課金

娘「↑こういう料金体系だから」
娘「今回のパパの状況にもピッタリじゃない?」

ワイ「おお、秒単位の従量課金か」
ワイ「今回はコーディング試験の提出用に使うだけやから」
ワイ「1ヶ月も使用せへん。数日間だけの利用や」
ワイ「せやから、月額じゃないのは助かるわ」

娘「そうでしょ?」
娘「最初の数百時間は無料!とかもあるしね」

ワイ「そうなんやね」
ワイ「だいぶ柔軟な料金体系なんやな」

娘「ほかにも柔軟なところがあるよ」
娘「メモリやCPUなどのスペックを、ブラウザ上からサクッと変更できるの」
娘「だから、サーバへのアクセスが増えて動作が重くなってきた場合にも」
娘「簡単にサーバをスケールアップできるの」

ワイ「ほうほう」
ワイ「今回のワイみたいな、ちょっとした規模のものから」
ワイ「もっと大規模なサービスまで、柔軟に対応できるわけか」

娘「そう」
娘「レンタルサーバだと、メモリやCPUを変更できないこともあるしね」
娘「できたとしても、移行に時間がかかったり、色々と制限があったり」

ワイ「なるほどなぁ」
ワイ「レンサバに比べて、EC2はだいぶ柔軟なんやね」

娘「そうだね」
娘「EC2 の EElastic
娘「つまり柔軟って意味だからね」

ワイ「なるほどな」
ワイ「そもそもEC2って何の略なん?」

娘「Elastic Compute Cloudだよ」
娘「クラウド上柔軟にコンピューターを用意できる」
娘「そんなサービスだね!」

ワイ「なるほどなぁ」

レンタルサーバは不要?

ワイ「ほな、いまどきレンタルサーバは誰も使わへんってこと?」

娘「全然そんなことないよ」
娘「例えば・・・」

  • Linux
  • Apache
  • MySQL
  • PHP
  • WordPress

娘「↑みたいな、よくある構成のWebサイトを作るなら」
娘「レンタルサーバの方が簡単でいいんじゃない?」
娘「それほど専門知識がなくても使いやすいと思うしね」
娘「WordPressのインストールとかも、レンタルサーバの管理画面からボタン1つで出来たりするし」
娘「エンジニア以外の人は、レンタルサーバの方が絶対に使いやすいと思うよ」

ワイ「確かにな」
ワイ「色々と柔軟に選ぶことはできなくても」
ワイ「決まったスペックのものをサクッと利用開始できるのは、簡単でええよな」

娘「そうだね」
娘「逆に、システム開発会社とかでガッツリ使うのには限界があるかもね」
娘「言語のバージョンとかも自由には選べないし」

ワイ「確かにな」

まとめ

AWS EC2の特徴

  • 柔軟・自由
  • けっこう知識は必要

レンタルサーバの特徴

  • よくある構成のWEBサーバを、簡単に利用開始できる

VPSの特徴

  • 共用サーバよりだいぶカスタマイズ可能
  • EC2よりは少ない設定で使える

ワイ「↑こんな感じやな!」

娘「そうだね!」
娘「今回のケースだと、別にVPSでも良かったかもね!」

ワイ「それな」

そして晩ご飯タイム

ワイ「・・・」

娘「パパ、ご飯を食べながら寝ないで?」

ワイ「おお、すまん・・・」
ワイ「連日の就職活動で、もう1ヶ月間も寝てへんもんやから・・・」

娘「パパ、無理し過ぎじゃない?」

ワイ「そんなこと言うても」
ワイ「早く就職して、貯金を貯めて」
ワイ「将来を安定させなアカンのや・・・」
ワイ「幸せな将来を作るために、今は苦しくても我慢や・・・!」

娘「苦しい一日を積み上げて、幸せな人生なんて出来ないでしょ

ワイ「えっ・・・」

娘「一日一日を楽しく過ごしてさ」
娘「そして、それを積み上げていく」
娘「それが結果的に幸せな人生になるんじゃないの?」

ワイ「う・・・そういう側面もあるかも・・・」

娘「将来のために生きる、幸せな未来のために今は我慢する」
娘「それも一つのいい人生の作り方だけど」
娘「もう少しだけにフォーカスを当ててもいいと思う」

ワイ「今にフォーカス、か・・・」

娘「このままだと、死ぬ直前に・・・」

ワイ「思えば我慢ばっかりして、辛い人生だったなぁ・・・」

娘「って思っちゃうかもしれないよ?」
娘「それよりも、楽しい一日を積み上げたほうが」

ワイ「いうて幸せな人生やったな・・・」

娘「って思えるかもよ?」

ワイ「せやな・・・」
ワイ「将来と今、どっちもバランスよく幸せにならんとな」
ワイ「これからは、もう少しだけ意識して・・・」
ワイ「意識して・・・」
ワイ「意識・・・」

(ガクッ)

よめ太郎「あっ」
よめ太郎「意識失ってもうた

娘「パパーッ!!

〜おしまい〜

AWS EC2の勉強にオススメの動画

AWS EC2入門 #01: AWSを始めよう

yumemi
みんなが知ってるあのサービス、実はゆめみが作ってます。スマホアプリ/Webサービスの企画・UX/UI設計、開発運用。Swift, Kotlin, PHP, Vue.js, React.js, Node.js, AWS等エンジニア・クリエイターの会社です。Twitterで情報配信中https://twitter.com/yumemiinc
http://www.yumemi.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away