Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

ぼくのわたしの23年間

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは!

これは Supership Advent Calendar 2018 21日目です。

Supershipの18新卒で入社した@Y-nakataniです。18新卒として入社してから、主にフロントエンドの開発をしています。

今回は、新卒で入社するまでと、してから、そして今後について考えていることをこの機にポエっていきます。思い返せばなんか色々やってました。

色々やろうと思うまで

中学生くらいのとき、将来の 自分のやりたいこと というのがいまいちイメージできていなかったです。

自分なりに考えて、それは自分の 視野が狭い のと 経験がないことが多い からだという仮説のもと「いろいろやってみる」ということにしました。いろいろやってみて、一番楽しかったことを職にできればいいんじゃないかなとふんわりした思考のもと、一旦「なんかパソコンおもしろそう」と「物心ついたころから絵を描くのが大好き」という二軸に絞りました。

ちなみに小学生のころの将来の夢はピアニストです。ピアノは1ミリも習うことはありませんでした。

「なんかパソコンおもしろそう」「物心ついたころから絵を描くのが大好き」でしたので、高校受験は情報科と工業のデザイン学科を受験してなんやかんやでデザイン学科に進学しました。

今までやってきた色々

デザイン学科に進学できたのはいろいろやるに至って結果的に良かったと思ってます。入学初めの頃は、お絵かきとデザインが違うことくらい分かっていたので、ちょっと嫌でした。デザイン科でやってきたことはざっとこんな感じ。

  • 製図
  • アーク溶接
  • ヘアデザイン
  • ガラケデザイン
  • ポスターデザイン
  • 油絵(50号か100号くらいのものでなんちゃら賞授与)
  • クレーン、玉掛け、ユンボの免許
  • リスニング検定一級

デザインって一言でいっても色々あるんだということが分かりました。授業で学ばなければデザインの歴史なんて自分で調べたりすることもなかったですし、イモい実習服を着てアーク溶接をするなんて受験したときは知らなかったです。

高校3年生、花のJK。大学への進学を考えてる中、自分はものすごくデザイン力、アート力が優れているわけでもなかったので、ふと「自分はデザインで食べていけるのか…?」という不安がよぎりました。なので「なんかパソコンおもしろそう」の方面もやってみたいと思い、興味だけで大学は情報科学科へ進学しました。そこにたどり着くまで鍼灸やろうと思ってた時期もありました。意味わかんないですね。

大学の情報科(笑)でやってきたことはこんな感じ。

  • AEでプロジェクションマッピング
  • Mayaでモデリング
  • 実写合成映像
  • 教員免許取得
  • 人工知能勉強会
  • VRの卒業研究

情報科ときいてプログラミングとか不安でしたが、デザイン寄りのこともカリキュラムに含まれていて、大学で大好きなデッサンをまたすることができて、動画も作って、情報とデザインどっちもできて楽しかったです。

今やってる色々

最初に絞った二軸、「なんかパソコンおもしろそう」「物心ついたころから絵を描くのが大好き」に一応沿って、デザインと情報系やってみたけど、自分はどっちがやりたいんだと言われると、正直わからなかったです。

どっちも楽しいし、どっちか決めないといけない理由も分からなかったです。

なので、どっちもできる人間として、もっと伸ばしていくのがいいんじゃないかなと思いました。

厳しい母の「院進しろ」をガン無視して就職活動をめちゃくちゃ早い時期から初めました。学生はもう飽きたし、院進してまで研究したいことも無かったので、さっさと社会に出ようと思いました。

就職活動では逆求人を利用して、10社以上の選考を受けたりしましたが、どっちつかずの私はデザイナーなの?エンジニアなの?どっちがやりたいの?ときかれることが多く、どっちもやりたいですというのを理解してくれる会社や、受け入れてくれる会社が本当に少なかったです。滑りまくりました。

...2億年後

滑りまくって「もう次の逆求人で滑ったらニートやったるわ」とほぼ自暴自棄になっていたころ、髄膜炎を発症し、クソほど痛い頭を文字通り抱えながら痛み止めを飲み、死にかけの状態で挑んだ後の運命を大きく左右した逆求人。そこで某Mさんと某Wさんと運命の出会いをしました。ハイになっていたので記憶がほとんどないですが、Mさんの「イケてるね!」の発言に目が覚めました。こんな反応されたの初めてで、砂漠でオアシスを見つけた気持ちになりました。私の社会を舐め腐ったクソみたいな態度をものともせずキャッキャと喜んでくれるこのお二方がいる会社に、ぜひ入りたいと思いました。

正直なところ、就職は関西方面で考えていた部分もあるのですが、東京に出ることにも抵抗はなかったので面接を受けました。私が東京に来た理由は「そこに会社があったから」

そんな会社に無事入社することができ、現上司の某Oさんのもとで今までやってたこと、今やってることは合わせてざっとこんな感じ。

  • ちょっとしたデザイン
  • マークアップ
  • アイコン作成
  • ロゴ作成
  • 開発(Vueとか)
  • テスト
  • リリースぽちー

某Oさんは、私の様子を見つつ上記に限らず様々なことをやらせてくれてます。Oさんは、カップ麺のことをカントリーマアムと言ったり妄言癖がありますが、このカップ麺さんには本当にお世話になってます。いつもありがとうございます。

Oさん「カップ麺は1日にしてならず」

色々やってきて思ったこと

いろいろやりましたが、好き嫌いがなさすぎてどれも中の下くらいで、幅は広がったものの飛び抜けて自慢できるものがない人間になってしまいました。「器用貧乏になっちゃうよ」とカップ麺さんに言われて気づきました。
なので私はとりあえず、JavaScriptを頑張って、そこから自慢できるものを一個づつ作っていきたいと思います。感謝の1日1commit頑張ってます。

まとまりなく書きましたが要は、無生産に学校に行って飲んで吐いてを楽しいと思ってたチンパンジーが、様々な人が見ることができるサイトのUIとか中身をいじるようになって、ようやく最近人間になれてきたんじゃないかと思います。これからどんどん人間らしさを磨いていきたいと思います。ちなみにチーム内でのあだ名は小籠包です。食いもんでした。

自慢できるものがどんどん増えれば、もっと様々な場所に飛び出して更に幅を広げていきたいと思ってます。
オッ飛び出して可能性を広げたい!今の職場に不満がある!転職エージェントってなにそれおいしいの?ってときはこれ!DIGROWエージェント
image.png
心を込めて一生懸命作ってます、イケてるチームのイケてるサービス。DIGROWエージェント転職エージェントとのミスマッチを出会いのプロセスで解決する なんとこんなにイケてるのに無料で利用できます。
レッツ無料登録!!!!!!!!!!!!!!!!1

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away