Edited at

Windows10 (1803) USBの仮想プリンターポートを固定化する

More than 1 year has passed since last update.


仮想プリンターポートUSB001がいつのまにかUSB002に変わり印刷できなくなる

POSプリンターをGeneric Printer Driver等で使っている場合、USBの仮想プリンターポートが使われていますが、なぜかこのポートがWindows起動中に変更されてしまうことがあります。するとプリンターがオフラインとなり印刷ができなくなります。

Windows7の頃、この現象はUSBケーブルを抜き差ししたりした時以外はありませんでしたが、Windows10になると何もしなくても頻繁に起きてしまいます。


原因

Windows10はデスクトップ型だけでなく、ラップトップ型やタブレット型に対応するためなのか、省エネ設定に最適化されています。USBハブの給電もその設定がデフォルトになっており、電源プランが「パフォーマンス」であっても自動で変更されません。


USBポートが停止されないようにするためには?

デバイスマネージャの「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の中のUSB Root HubもしくはUSB ルート ハブ(USB 3.0)のプロパティを開き、

「電源の管理」タブの「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックを外します。