Help us understand the problem. What is going on with this article?

ローカルにRailsチュートリアル開発環境を作る

More than 1 year has passed since last update.

Railsチュートリアルの開発環境をローカルで構築

ローカル開発環境でRailsチュートリアルを復習する際に、少しハマってしまいました。
うまく行ったサンプルアプリの作成方法を備忘録として残して置こうと思います。
ここでは第1章のhello_appをローカルで作成してみます。

rbenvとbundleを利用してアプリを作成

ruby環境を汚さずにrailsアプリを作成していきます。
rbenvとbundleのインストールやrailsアプリの作成方法は以下を参考にさせていただきました。

・rbenv インストールから Bundler を使用した Rails のローカルインストールと起動まで
https://qiita.com/egopro/items/aba12261c053eecd6d19

・Rails開発環境の構築(rbenvでRuby導入からBundler、Rails導入まで)(Macport編)
https://qiita.com/emadurandal/items/a60886152a4c99ce1017

まずは適当なディレクトリを作成します。

$ mkdir ~/environment
$ cd ~/environment

次にbundleでrailsをインストールするためのGemfileを作成します。

$ bundle init

vimなどのテキストエディタで先程のbundle initで作成されたGemfileを編集します。
最後の行をコメントアウトして、railsのバージョンを指定してあげます。
railsチュートリアルでは5.1.6を利用しています。

frozen_string_literal: true

source "https://rubygems.org"

git_source(:github) {|repo_name| "https://github.com/#{repo_name}" }

# gem "rails"
↓
gem "rails", "5.1.6"

サンプルアプリを作りましょう!
--skip-bundle等を忘れずに!

$ bundle exec rails _5.1.6_ new hello_app
$ cd hello_app

できたhello_appはほとんど何も入ってません。
作成されたhello_appの直下にあるGemfileの中身をRailsチュートリアルのGemfileリストに置き換えて
再びbundle installしましょう!

source 'https://rubygems.org'

gem 'rails',        '5.1.6'
gem 'puma',         '3.9.1'
gem 'sass-rails',   '5.0.6'
gem 'uglifier',     '3.2.0'
gem 'coffee-rails', '4.2.2'
gem 'jquery-rails', '4.3.1'
gem 'turbolinks',   '5.0.1'
gem 'jbuilder',     '2.6.4'

group :development, :test do
  gem 'sqlite3',      '1.3.13'
  gem 'byebug', '9.0.6', platform: :mri
end

group :development do
  gem 'web-console',           '3.5.1'
  gem 'listen',                '3.1.5'
  gem 'spring',                '2.0.2'
  gem 'spring-watcher-listen', '2.0.1'
end

# Windows環境ではtzinfo-dataというgemを含める必要があります
gem 'tzinfo-data', platforms: [:mingw, :mswin, :x64_mingw, :jruby]
$ bundle install --path vendor/bundle

無事にインストールが終わったら、rails sでYay! You’re on Rails!
チュートリアルの道は険しいけれどがんばろう!

$ bundle exec rails s
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away