Help us understand the problem. What is going on with this article?

未経験エンジニアがAZ-900を取得するまで

きっかけ。

弊社では業務に Microsoft Azure を使っているようです。
そこで、まずは Microsoft Azure について知るためにAZ-900(Azureの入門編)の資格を取得してみました。

とりあえずなんとか行けるだろうと思ったけど、意外と覚えることがありそのときの記録を残すために書いておきます。

AZ-900 公式サイト

勉強方法。

まずはひたすら、Microsoft が提供しているLearningを行いました。
ラーニングパスが提供されているみたいで、細かな部分まで教えてくれます。

スキルの評価方法はも同じくMicrosoftが提供しているので、Microsoft Learnと一緒に確認しておくとよいかも。
スキル評価 日本語あればいいな・・・。

ラーニングバスも提供されており、コンテナの形式でクエリの実行を行い触ることもできましたが、
すべてを操作することができず、Azure の無料サブスクリプションを使用しました。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/?cdn=disable
無料である上に、Azure Active Directory Premium P2 も無料でお試しすることができるので、
条件付きアクセスや、Intune を実際に触ってみたい!という人だったら、120%おすすめします。

個人的には、どのような問題が出てくるのか気になって会社で共有されている問題集を1回だけやりました。

困ったこと。

ラーニングパス終了時に練習問題が出てくるのですが、3問ぐらいしか出てこず、
本当に理解できているのかなと不安になりました。特に参考資料もなくラーニングパスばかりやっていたので、
会社の経費で参考書をねだればよかったなと書きながら思いました。:woman_tone1:

試験概要は他の人がいくつか記載しているので割愛。

受験後の所感。

通常は試験会場で受験ですが、このご時世もあるのかオンライン受験ができるようで、
初オンライン受験を受けてみました。身分証を見せたり、部屋の中にモニターがないのかなどいくつか試験官による確認が終わった後に
試験を受けました。家にいながら試験ができるので本番のような緊張感を感じることはあまりありませんでした。
ただ、移動の手間などは省けるのでこれはこれでありなのかなと感じます。

試験は Windows ではなく、macos で実施したのですが監視しているせいか動作が重たく正しく回答ができているか1番不安な部分でした。
(勉強しているときよりも不安かもしれなかったです)

試験官とチャットができるのですが、タイムラグがすごく変な部分で改行が行われたりと不安でしたが無事に試験を終わり合格することができました。(ここ重要です!)試験レポートも正しく表示され、ひとまず安心でした。

次はMS-500を取得するために勉強中。
監視システムも動きが軽くなっているといいな・・・・。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away