Help us understand the problem. What is going on with this article?

ヘビーすぎて動画に出来ないAE

アイディアを膨らませる為にデザイン探ってたら・・・

いろいろアイディアを膨らませる為に、いろんなデザイン見ていたらこれAEでやってみよう!!
とかって良くあるんですが、実際にAEでやるとヘビー(処理が重い)になる事が多々。。。
でも考え方とかは幅が広がるから面白くてついつい時間を使っちゃいます・・・
そして今回もその時間が・・・
作品としては面白いけど、処理が重いので、皆さんに紹介するのはどうかなと・・・
ただここなら、参考までにこうゆうの出来るよ!!って事で、軽く説明とキャプチャを貼る

出来たのはこんなもの

コメント 2020-02-26 151858.jpg

作り方を簡単に説明

今回はpointOnPath()のメソッドを使ってます。
①まずはテキストレイヤーでテキストを作成して、テキストレイヤーをシェイプに変換
②平面レイヤーを作って適当にマスクを作成、
③テキストシェイプのグループ内のトランスフォーム位置とスケールにエクスプレッションを書く

//位置にはこのエクスプレッション
rank = thisProperty.propertyGroup(2).propertyIndex;
numPropObj = thisProperty.propertyGroup(3).numProperties;

pos = rank / numPropObj;

thisComp.layer("明るいグレー 平面 1").mask("マスク 1").maskPath.pointOnPath(pos,time);

//スケールにはこのエクスプレッション
rank = thisProperty.propertyGroup(2).propertyIndex;
controler = effect("controler")("スライダー");
seed = effect("seed")("スライダー");
result = value[0]+(seed+Math.cos(rank/10)*controler);
[result,result]

//controlerとseedはスライダー制御です。

これであとはシェイプレイヤーグループを大量に作成するだけ、今回は300ぐらいグループを複製してます。

重いけど興味ある方はぜひチャレンジを!!

TimeToEdit
現在timetoeditという名前でyoutubeでtutorialやテンプレート動画を作ってます。 https://www.youtube.com/c/TimeToEdit 基本的に自分用のメモです。
https://www.youtube.com/c/TimeToEdit
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした