Help us understand the problem. What is going on with this article?

vCenter Server をDNSなしでインストール

vCenter Server をDNSなしでインストール

検証環境でローカルIPのみで簡単にスタンドアロンVDIを作るとき躓くポイント。
DNSが無いとvCenter Server Applianceがうまく入らないので、その回避策。
Step1とStep2の間にひと手間入れる必要があります。

1, ノードにESXi 6.7をインストール
2, Vcenter Server ApplianceをDNS無しで入れる

ネットワーク構成

ノード VMware Network vCenter Server
A 192.168.100.30 192.168.100.50
ノートPC 192.168.100.100

1, ノードAにESXi 6.7をインストール

各ESXiでTroubleShootingのESXi ShellとSSHをEnableにしておく
ESXi Shell Enable
SSH Enable

2, Vcenter Server Applianceを1台に入れる

ノードAに対してWindowsのノートPCからvCenter Server Applianceを入れる。
今回使用したのは下記で、展開して出来たvcsa-ui-installerフォルダの中にinstallerという
ファイルがあるので、それを実行。
VMware-VCSA-all-6.7.0-11726888
vcsa.png
基本的にNextでどんどん進めばStep1はクリア。
設定のFQDNを入れる所ははDNSの設定が無いのでIPアドレスで指定します。

Step1が終わったら次に行かずに、下記追加作業を実施します。


StaticIPでDNSが無い場合の追加作業。

1)まずはノードAのESXi(ここで言う192.168.100.30)にブラウザでログインし、仮想マシン"vmware vcenter server appliance"をクリックしてコンソールを立ち上げます。
2)コンソール内でAltと➡を押して、CLIコンソール画面でログインします。(root/rootのパスワード)
3)2つのファイルを編集するためにshellモードに入ります。
>shell
3-1) #vi /etc/dnsmasq.conf
#no-hosts <コメントアウト
no-resolv <追加
bogus-priv <追加
server=192.168.100.1 <追加
dns.png

3-2) #vi /etc/hosts
192.168.100.50 localhost localhost.localdomain
hosts.png

4)確認
#systemclt restart dnsmasq
#nslookup 192.168.100.50 >localhostと出ればOK


Step1が終わったら引き続きStep2をNEXTで進む。
Single Sign Onのパスワードの設定が終わると、インストール確認画面後インストールが進む。
step2.PNG

終わると、https://photon-machineにログインしようとするけど、DNS無いので繋がらない。
でも大丈夫。
IPアドレスでアクセスすれば、vCenter Serverにログインできます。
ちなみにSSOのログインはrootではなく、administrator@xxxx.localのような名前ですよ!
SSO.PNG

Taroi_Japanista
Hardwareエンジニアの備忘Log
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away