Qiitaマークダウンの癖

More than 1 year has passed since last update.

TumblrとかGithubとかとも少し違う。Kobitoを使って書いているとリアルタイムでレンダリングしてくれるので楽チンだなぁと思っていたけれど。。。

中の人のMarkdown記法のチートシートをよく読めば書いてあるんですけどね。


$記号の表示はエスケープ必要

てか\$記号があると数式のレンダリングが始まっちゃって、\$が表示されない。PowerShellの変数が\$始まりだから結構\$書く機会が多いのに。

Kobitoでは数式に変換されずにちゃんと表示されちゃうから、うっかりそのまま投稿しちゃう。

\$記号を表示する時は\でエスケープを忘れずに。

※ただし見出し部を除く。


リスト表示は一行おきに

行頭に*なり-なり数字なり…。つけてやるとリスト表示にはなるんだけど、Qiitaは自動で行末の改行を補完するから行間が空きすぎて間抜けになる。

これもKobitoではそんなことないのに、Qiitaでは一行おきにリストが並んでしまう。

ところがなぜか各リストを一行おきに書いてやると綺麗なリスト表示に。


段落行末の空白は不要

GitHubと違って段落行末に二つの空白を入れなくても改行だけで段落が終了する。ま、これは楽でいいけど。Kobitoは勝手に行末の空白を削除してしまうので特に気にする必要はなし。

マークダウンって難しいね。